ストレスで疲れた40代が仕事辞めたい!しかし転職したくても家族には言えない。そんな人には...

a

20代からある企業で仕事を始め、そして40代になってもその企業で勤めているとしたら、その時はもう既に長いキャリアも積んており、勤めている企業にとってある意味ベテラン社員になりますね。

そのため、殆どの人は「もうこの会社で定年まで働いて、骨を埋めよう!」という気持ちになります。
特に家庭を持っており、さらに子供を所持している人ですね。
40代の時期に持っている子供は高校生、あるいは大学生が殆どですので、一番お金の掛かる時期になります。
よって、家庭(妻や子供)を養う為にも、どんなに嫌な事に遭っても、気軽に今の仕事を辞め転職活動を行う事は出来ません。
つまり、現実を見て「夢を諦めるのですね。

しかし中には、「ずっとこの会社で居るのは嫌!」という気持ちで転職活動を考えている30代、40代の人が居ます。
特に40代になりますと、もう長い時期毎日朝から晩ばて働き、今までずっと会社に「束縛」された身として生きて来たので、

「人生このままで終わらせて良いのか?」

「もっと視野を広げて色んな世界を見てみたい!」

「好きな事をしたい!自由になりたい!」

という気持ちが湧いて来るのは当然です。
これは毎日の満員電車に乗っている通勤や帰宅のサラリーマンOLの顔を見れば分かる事です。

殆どの人は笑顔が無く、尚且つ疲れ切った顔をしていますね。

ところで、例え「収入だけが全ての人生ではない!」と思いっきり飛び出して夢を追ったり、転職活動を始めても、殆どの人はそう上手く行きません。
特に日本は一旦レールから外れた人には非常に厳しく、無条件に

「我慢の出来ない人!」

「どうせすぐ辞める!」

「前の会社で何かのトラブルがあったから、うちの会社に逃げて来た!」

というレッテルを貼られ、なかなか受け入れてくれません。
さらに多くの企業は「新卒至上」という考え方が今だに強く、”新卒”という時期を逃したらもう一生正社員にはなれないと言われる程です。

しかしこのままで一生終わらせたくない。
こう思っている人には……

在宅で出来る権利収入を入手し、自由になれる為には?