職場の人間関係でストレス、今すぐ仕事を辞めたい!でもお金が無い...。それを脱出する為には?

 

仕事辞めたい!」

職場人間関係に疲れた!」

「もう体も精神的にも限界!」

この様な言葉は働いている人なら少なくとも一度は思った事があるでしょう。
仕事を始めると、様々な処からプレッシャーが来るようになります。

a

お客様、取引先、上司、同僚……。

企業や会社勤めで人の下で働く(使われる)身になりますと、他人にコントロールされ、始終利用される身となります。

「どんな理不尽な事に逢っても耐えるしかない!」

「冷やかな言葉を投げ付けられても我慢するしかない!」

「お客様に怒鳴られても謝り続けるしかない!」

「必要されなく、クビにされたら明日から生活が出来ない!」

自身の生活(経済)を他人企業依存し、他人の下で(使い捨ての出来る)一つのネジになって働くという事はまさにこの事です。

今は不景気で半数近い人が”非正規雇用”の世界であり、多くの企業は人員を育てるコストを費やしたくないので、なるべく(使い捨ての出来る)非正規パートアルバイト派遣を使いたがるのです。

特に派遣は必要な時に呼び、必要が無いと契約を切れば良い他に、最初から色々と仕事を出来る(少なくとも彼らはそう思っている)ので”研修”に必要なコストも削減出来、まさに企業にとって最高な使い捨ての出来る”ネジ”となります。

しかし、殆どの人は新しい職場ですぐ仕事を出来る訳ではありませんね。

新しい会社や企業には新しいシステムや仕事のやり方がありますので、一日や二日、あるいは一週間で全ての仕事を覚えられるのはほぼ不可能でしょう。

そうなりますと、他の職員にしわ寄せが行きます。
何故なら、これら新しく入って来た派遣を指導する仕事は、自然に他のベテラン社員(正社員)となります。

当然、不満を持ち始める正社員は出てきますね。

「俺達(私達)の給料が増える訳では無いのに、なぜ彼らの面倒を見なければならないのだ?」
実際この様に思っているベテラン正社員は少なくないでしょう。

そしてその不満を正社員の自分より下と思っている非正規の「派遣やアルバイト、パート」に当たる人も少なくありません。

ところで、非正規で働いており、尚且つ生活(経済)が掛かっているのなら、これらの事も全て”我慢”しなくてはなりませんね。
しかも非正規雇用は35歳、40歳になると用済みで捨てられる可能性が高いので、非常に不安定要素の高い働き方です。

そのため、私は在宅でパソコン一台で行える副業を行い、権利収入を得られるシステムを建築しています。

在宅で出来る権利収入を入手出来る在宅ワークとは