老後破産しない為に退職後も働き続けますか?

豊かな老後を過ごすために権利収入の取り方を公開します!!

最近では、老後破産の話題が多くなっていますね。

退職金だけでは老後は生活していけない時代になってきています。

年金だけでも勿論生活していくのは困難な時代です。

老後破産は他人ごとではなく、自分に降りかかってくる大きな問題でしょう。

images.jpg

今までは、多くの企業が60歳定年でしたが、昨今では65歳まで、

または70歳まで定年年齢が引き上げられ、働ける職場も増えては来ています。

しかし、これも嬉しい話ではありますが、健康でないと叶わない話でも

あるのです。

長年働いてきて60歳で定年、ようやく第二の人生をと思っても、年金

の支給は65歳から。この5年の空間は大きいですよね。

年金の受給年齢の引き上げは、私たち国民の生活をどんどん苦しめてい

ってしまいます。

このようなことから、60代や70代の多くの人達は、老後になっても

生活をしていくために収入を増やす努力をしているのです。

例えば、5年の延長で65歳までは働けるかもしれませんが、70歳まで

果たして働けるかどうかは分かりません。

健康を害してしまえば働けなくなってしまいます。

又、親の介護や配偶者の介護生活がいつ始まるか分かりませんよね。

健康で「ぴんぴんころり」を望んでも、思い通りにはいかないものです。

 

では、健康で働けるとしたらどんな仕事があるでしょうか?

高齢でも働ける仕事を見てみましょう。

・ガードマン      ・飲食店の調理補助

・警備員        ・洗い場

・ビルの清掃業     ・介護

・スーパー       ・コンビニ

・シルバー人材センター

しかし、どれも労働収入です。

若い時のようには働けないでしょうし、お給料も少なくなってしまいますよね。

体力に自信のある人は、身体を動かすことは良いことなので大いに働きましょう。

また、資格を取って働くのも良いかも知れませんが、資格を取るにもお金が掛か

りますよね。

 

手っ取り早く出来る仕事に、ネット副業があります。

インターネットができる程度のスキルがあれば始めることが可能です。

ネット副業なら体力に自信がなくても大丈夫ですよね。

在宅で出来るので、体力を使う必要がありません。

すぐに収入が増えるわけではないですが、徐々に収入が増え、一生もらい続ける

ことが出来る権利収入となるのです。

年金で足りない分、または退職金+権利収入があれば人生明るくなりませんか?

第二の人生、苦労して過ごすか?または楽しく過ごすか?あなたの選択肢

にかかっているのです。

 豊かな老後を過ごすために権利収入の取り方を公開します!!