20代、30代の女性が見るファッション雑誌(レディース)の紹介する服の値段が高すぎる?!

a

女性の皆さん、ファッション雑誌はよくお読みになりますか?
昔から日本の美意識は高く、古代の美しい着物から現代の華やかなお洋服まで、女性達は一生懸命自身の””を磨く事を取り組んておりますね。

そして現代になっても、多くの「ファッション」や「お洒落」に関する雑誌が出版され、広く人気を獲得し、女性達は次々とそれらの雑誌を参考して自身のファッションセンスを磨いています。
しかし、最近ではその様な「ファッション・お洒落」関連の雑誌売り上げが劇的に落ちている様です。

何故今になってファッション雑誌の売り上げは落ちているのでしょうか?
女性達の美意識は決して落ちておりません。
今でも多くの町中の女性は綺麗に着飾っており、皆小綺麗でお洒落です。

では何故売り上げは落ちたのでしょうか?
私が思うには、それは「ファッション・お洒落」雑誌が紹介しているが余りにも”高価”で参考にならないだからと思います。

今の時代はバブル時代と違い、非正規雇用拡大物価上昇給料引き下げ税金負担額増加、さらに社会保障負担額の引き上げなどによって、男性も日々の生活が苦しく悲鳴を上げています。
正社員雇用が男性より難しく、さらに給料が男性より低い”女性”でしたら尚更ですね。

まともに生活していく上には、家賃や(水道・電気・ガス)などの生活費、食費や交通費、税金や通信費など、さらに家庭を持ち、子供を所持しているなら住宅ローンや車のローン、そして子供の養育費や教育費も掛かる必要があります。

そんな中、1枚1万円以上のTシャツや1本3万円以上のパンツ゚、さらに一着6万~8万円もするコートやドレスを購入する事は(私からすると)非常に馬鹿げていると思います。

それなら将来生活の”保障”の為に貯金に回した方がマシですね。

何せファッション雑誌で紹介される服やバック、靴やアクセサリーは殆ど”ブランド品”で、ブランド品は値段が高いのは当たり前です。
時にはジャケット一着、またはカバン1つで1ヶ月の収入くらいする事もしばしばです。

ところで、今は安くてもお洒落な良い服が多く出回っており、わざわざ高い服を購入する必要はありません。
安い服でも十分にお洒落を楽しむ事が出来ます。
この不景気な時代、多くの人は将来生活に対する不安から、素朴志向になっていますので、高い値段の服ばかり紹介している「ファッション・お洒落」雑誌は必然的に売り上げは落ちますね。

皆生活が苦しいのです。
実際私も将来の生活に対して不安が一杯ですので、今在宅でパソコン一台で行える副業を行い、権利収入を得られるシステムを建築しています。

在宅で出来る権利収入を入手出来る在宅ワークとは