頻繁に芸能人の「離婚・不倫」騒動や問題をニュースやパラエティ番組で紹介する今のテレビ。

 

a

最近思うのですが、テレビで「離婚」に関する番組やニュースが多すぎるのではないか?
確かに今の時代は昔と違い、子供の恋愛結婚に関する事に対し、親の干渉力が激減しています。そにため、「離婚問題」も昔ほど大きな事件として見られなくなりましたね。

その様な現象自体に対し、私は良い事だと思います。
何故なら人それぞれ事情があり、ただ「離婚をした」だけで、その人やその人の子供に対して偏見を持ったり、さらに異端視して孤立させるのは良くない事だと思います。

しかし、それはテレビで頻繁に「離婚問題」をニュースパラエティ番組で紹介する事や、常に昼間から「不倫、離婚」関連のドラマを放送する事とはまだ別の話です。

結婚は別々の家庭で育った価値観の違う二人がお互いに容認しながら共同生活する物です。
その間に価値観や生活習慣の違いによって言い合いになったり、時には激しい喧嘩を起こしてしまうのはこく普通で当り前な事でしょう。

一つ屋根の下で同じ親に育てられた兄弟も普通に喧嘩はしますので、別々の家庭で育った(時には違う国で育った)二人ならなおさらです。

そのため、「DV(家庭内暴力)」や「ギャンブル依存症」、「浮気」や「麻薬使用」など、極めて危なく、許せない程の悪い習慣でしたら早めに離婚をするのが当たり前です。
しかし、ちょっとの意見違いや習慣の違いだったら、「離婚」をしてまで別れる必要は果たしてあるのでしょうか?

近年はよく頻繁にテレビのニュースやパラエティ番組で気軽に芸能人の「離婚問題」を紹介していますね。
しかも楽しい.陽気な明るい雰囲気の中で...

それらの番組を見た既婚者や未婚の若者達には、果たしてどの様な影響を及ぼすのでしょうか?
「結婚」や「離婚」に対して”軽く”考える様になってしまうのが明らかですね。

「今の時代そんなに離婚が多いのか!」

「離婚でそんな簡単に出来るの?なら結婚もそんな慎重に考えなくても良いじゃん!」

「芸能人がそんな事で離婚になるのか、なら同じ問題を抱えている我が家も...」
などなど。

多くの人がこの様な考え方になってしまいますね。

そもそも、芸能人達の離婚問題なんて、一体誰が見たいのでしょうか?

私達視聴者にとって、芸能人達の”プライベートの家庭問題「離婚」”を見る事は、なんの意味もありません。
それなら「世界問題」や「教育」などに関する番組をもっと増やした方が遥かに有益です。

芸能人の離婚や恋愛事情のニュースを見ても、正直「だから何?そんなの私とは関係ない!」としか思えませんね。

よって、テレビを見る人が段々減っていくのは、これも一因でしょう。

ちなみに「離婚問題」が増えれば、同時に「経済問題」も増えていきますね。
今の時代は恋愛や結婚が自由な時代でありますが、それに連れて経済的に困っている”シングルマザー”や”シングルファザー”が増えています。

そして殆どの人は”一人”で子供を育てる為には朝から晩まで働く必要があり、それによって子供とのコミュニケーションを取る時間が激減し、今度は子供の教育問題が増える様になります。

そのため、私は現在在宅でパソコン一台で行えるビジネスを行い、権利収入を得られるシステムを建築しています。

在宅で出来る権利収入を入手出来る在宅ワークとは