大流行の街コン、実は結婚願望を利用したビジネス!?その真相は?

nomikai_goukon (1)

結婚できない人が増えていると話題になっています。そんな人たちのために街全体で結婚のための出会いを応援するイベント、街コンが開かれています。実は、この街コン結婚したいという願望を利用したビジネスだというのです。その真相に迫ります。

 

草食系男子、干物女などと呼ばれ、結婚できない人が増えています。その理由の多くが「出会いがない」とのこと。職場と自宅の往復しかなく、同性の友達しかできないというのが主な理由だそうです。

そんな人を応援するために、街ぐるみで出会いの機会を提供しようと街全体での合コン、略して街コンが人気になっています。週末はもちろん、平日でも行われていて、シフト制の人も出会いの場として利用できるようです。

 

そんな街コンがビジネスとはいったいどういうことなのでしょうか?

 

実は、高額の参加費によって売上を出すビジネスです。

街コンの参加費は都内であれば男性1万円、女性5千円が相場です。これに加えてお店に入ると定額で食べ飲み放題というシステムが多いですね。地方では、参加費に食べ物と飲み物の料金が含まれていることが多いです。

そうなると、参加費の中から本来のお店の料金を引けばその分だけ主催者側の利益になるのです。もちろん、主催者側も広告費は出しますが、それ以上に利益を得ることができるので、街コンを継続できるのです。

 

これが出会いのきっかけになれば良いのですが、質の低い街コンだと、男性ばかり、女性ばかりの偏った参加人数になったり、お店のスペースが狭くてうまく話ができなかったりと出会いがないということになるようです。

 

事前に主催者の評判を調べるなどして参加を決めるといい出会いになるかと思います。

 

街コンの主催者も副業で行っている人も多いです。このように会社に頼らず、自分で稼ぐビジネスを行う人が増えていますね。副業で稼ぐことで豊かな生活が送れるからです。

例えば、給料以外に月5万円の収入がある生活。結婚のための貯金もできるし、新しい服を買ったり、ワンランク上の化粧品を使うこともだってできます。専業主婦になると家計を助ける良妻になりますね。

できたらいいなと思えることをインターネットで実現する方法とは・・・

お金を理由に結婚をためらわない!インターネットで資金作りをする方法とは?