専業主婦になりたい独身女性が急増!その反面男性は・・?

専業主婦が自宅で副収入!家事をしながら出来る在宅ワークとは?

掃除をする笑顔の女性

最近、早く専業主婦になりたいと思っている独身女性は約8割と増えているそうです。

その反面、男性は結婚しても仕事を続けてほしいと思っているといいます。

この食い違いは一体何でしょうか?

この問題を乗り越えないと結婚しても上手くいかないでしょうね。

独身時代にその対策を考えておかなければいけないでしょう。

では、独身時代にやるべきことは何でしょうか?

 

早く専業主婦になるために重要なことは・・・

  1. 専業主婦でもいいよと言ってくれる男性を見つける。
  2. 年収の高い男性を見つける。
  3. 安定性の高い職業の男性を見つける。
  4. 若いうちから婚活をする。
  5. 家事は出来るようになっておく。
  6. 主に外見を磨く。
  7. つき合っている男性に専業主婦になりたいと伝える。
  8. 節約生活に慣れておく。

 

専業主婦になるためには、このようなことをクリアして行かないと

上手くいきません。

 

男性側から見てみると、若い男性は妻にも働いてもらいたいと思っている。

また高収入の男性は、頭の良い女性を好むので家庭に入るだけの女性には

魅力を感じないようです。

 

また、収入の高い自営業やフリーランスの安定性の低い男性より、普通の

収入でも安定している公務員や大手企業などの男性を選ぶと専業主婦

目指すにはよいかも知れませんね。

 

他に意識しておきたいことは、求めるハードルを下げてみるか、

または10歳以上年上の人を選ぶとよいかも知れません。

30代後半から40代の男性は収入も多く、結婚願望もありますので、

頼りがいがあり、専業主婦でもいいよと言ってくれそうですね。

 

専業主婦になりたい女性にも、収入があるに越したことはないですからね。

夢の専業主婦と副収入、どちらも手に出来れば一石二鳥ですよね。

これなら男性にも異論はないはずです。

選択肢も増えて来ませんか?

在宅ワークで収入を得られるなら全て解決すると思いませんか?

 専業主婦が自宅で副収入!家事をしながら出来る在宅ワークとは?