ゲームをするだけで稼げる副業!?意外に稼げるバグ報告とは?

sgi01a201403030200

誰でも一度はやったことのあるゲーム。ゲームセンターでやったこともあれば、家のテレビで友達とわいわい楽しむこともあったでしょう。今ではスマホでやるゲームが大流行ですね。

 

そんなゲームをするだけでお金を稼げる副業、バグ報告。楽しんでゲームをするだけでなぜお金を稼ぐことができるのでしょうか?

 

ゲームが流行りだしたのは1980年頃。インベンダーゲームの大流行をきっかけに玩具よりもゲームをする子供が増えました。そこから家でできるファミコン、プレステ、どこでもゲームができるゲームボーイ、インターネットで世界中の人とつながるネットゲームなど種類がどんどん増えてきました。

もちろん、ケータイでもゲームはできましたが、高機能のスマートフォンの登場でスマホゲームが大流行です。CMに何度も登場するあたり、かなり良い売上のようです。

 

そんなゲームを楽しむだけで稼ぐことのできる副業、それはバグ報告と呼ばれる副業です。

基本的に、完成した直後のゲームはバグと呼ばれる不具合がたくさんあります。戦闘が始まらない、アイテムを使うとフリーズする、会話の中の誤字など色々出てきます。

ゲームを進めていく中でこのようなバグを見つけ、報告するのがこの副業です。作った人たちでは先入観があること、ゲームをするユーザーの意見を聞きたいということでこの副業ができるのです。

 

以前は東京や大阪、福岡といった都心でのアルバイトとしてこのバグ報告の副業が紹介されていました。テスター、デバッカーとも呼ばれていた頃ですね。

しかし、スマホの大流行で都心でなくとも、スマホを持っていれば誰でもゲームをすることができるようになりました。そこで、成果型の副業としてゲームをする人を探し始めたのです。

 

電車などの移動や休憩時間など、ちょっとしたスキマ時間をゲームで楽しみ、しかも収入にもなる。ゲーム好きにはたまらない副業だと思います。

 

 

ただ、ゲームに飽きてしまっても稼ぐために続ける必要のある仕事ではあります。好きな時に稼げる副業にするには、別の収入源をもっていることが必要です。

その収入源が働く時間で決まらない収入、権利収入であればどうでしょうか?働かずとも通帳にお金が振り込まれていくので、一日中ゲームを楽しむ、遠出してオフ会で騒ぐのもできるようになります。

そんな生活をインターネットで実現するには・・・

大好きなゲームを楽しみ続ける!そんな夢の生活をインターネットの副業で手に入れる方法!!