副業の平均収入は○○円!在宅ワークで稼げるか?

在宅ワークで権利収入を!夢を叶えるネットビジネスとは?

pasokon

副業の平均収入は約4万円という記事を見つけました。

毎月、本業の他に4万円あったらいいいいですよね。

25〜34歳の男性社員にアンケートした結果、副業経験者は27%、

副業をしてみたい人は43%と7割の人は副業に関心を持っていることになりますね。

若い世代では、趣味ややりたいことも多いが毎月のお給料だけでは足りないのでしょうか。

飲みに行きたくても行けない、家飲みをする若者も多いといいます。

やりたいことをするには、副業を考えるのも当然なのかも知れません。

 

では、どういう副業をしているのでしょうか?

やはり多いのはサービス業が約30%、サイトでの制作は約10%、

ネットビジネスは約9%でした。

事務、講師、警備、土木が27%、人気だったFXと株は5.4%でした。

やはり、リスクのある投資より堅実な副業に人気があるようですね。

一番多いのは、仕事が終わってから飲食店やコンビニなど。

また、時給が高いといえば工事現場や交通整理などもありますが、

やはり肉体労働は本業にも支障をきたしそうですよね。

 

もし、在宅ワークで出来る仕事があれば、本業に支障をきたすこともない

でしょう。

アフリエイトで稼ぐ方法もありますが、稼げる保証はないため、最近では

人気が落ちているようです。

また、古本や中古CDを購入してアマゾンやオークションで転売する

「せどり」もありますが、お小遣い程度なら簡単かもしれませんが、

ある意味労働収入ですよね。

経費を掛けないで継続的に収入が入ってくる権利収入は魅力ではないですか?

在宅で出来る副業で、一生もらい続けることが出来る権利収入が

あったら、したいことを我慢することはないですよね?

4万円といわず10万円、20万円も夢ではないのです。

ここでは権利収入(不労所得)を手にする方法を公開しています。

在宅ワークで権利収入を!夢を叶えるネットビジネスとは?