高齢者の4割は老後破産に陥る?その原因と解決策は?

【完全在宅】インターネットで月10万円稼ぐ究極の方法とは?

kourei

昨今、テレビや週刊誌などで話題となっている「老後破産」

老後の生活に苦労している高齢者は増えているのです。

「老後破産」とは、高齢者が生活保護基準より低い収入で生活している

状態で、高齢者世帯の約4割が老後破産状態にあるといいます。

 

これらの人々は定年退職後には自分が老後破産をするとは考えたことも

なかったといいます。

会社員として定年まで働き、退職金は2000〜4000万円の貯蓄あった人

もいるそうです。

 

お金があっても老後破産になってしまう、その原因は何でしょうか?

一つ目の原因は、年金が生活費より少ない場合。

2014年の国民年金の月額は満額で6万4400円、夫婦2人で

12万8800円、これでは生活できる金額ではありませんね。

今後はさらに年金額も減り、健康保険料や介護保険料が引かれるので

生活はますます苦しくなる一方です。

 

厚生年金は夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準額は22万6925円

だそうです。

平均生活費が約27万円ですから、これでもやはりまだ苦しいといえる

でしょうね。

 

二つ目の原因は、医療費の使い過ぎや子供の借金返済を負担するケース

です。

まず病気にならない努力と、子供の借金は子供に返させましょう。

子供の面倒を見る前に自分たちの老後を考える方が先決です。

 

三つめの原因は、定年過ぎても住宅ローンが残っているケースです。

ローンは定年までに完済するよう計画を立てることです。

 

このような原因で老後破産になってしまうのです。

では、老後破産しないためにはどうすれればよいでしょうか?

1)住宅ローンは退職までに終わるよう計画する。

2)退職までに老後生活に必要な貯蓄をする。

3)老後は、「年金+貯蓄」の範囲内で生活する。

いかに貯蓄が大事か?になって来ますね。

ちなみに、現在50代の3人に1人が貯金ゼロといわれています。

 

私も、将来「老後破産」の不安を抱えています。

そういう人は結構多いでしょう。他人事ではないのです!

koureisya

そこで私は、老後破産解決する唯一の

方法を見つけたのです。

それは生活費の不足分をインターネットで

稼ぐ方法です。

月10〜20万円プラスになれば生活に困らないで済みませんか?

完全在宅でインターネットで稼ぐのですから、誰でも出来ると思い

ませんか?

明るい未来が見えてくると思いませんか?

 

その究極の方法をお教えします!

 【完全在宅】インターネットで月10万円稼ぐ究極の方法とは?