常識と非常識、社会の当たり前

aroni-738305_1280

常識こそが非常識と思えた時がスタートラインかも

社会に従い、社会の仕組みに乗り、

(普通)の生き方をすることが幸せだと

誰が決めた?

そのルールは誰かが決めたモノ

今知る常識は一つの非常識

何が真実なのか?

自分の目で見たものこそが真実!

沢山の常識があります。

同時に沢山の非常識も。

常識こそが正しいのか?

非常識は悪いことなのか?

いつも思います。

今日もテレビでは暗いニュース

常識の代表選手が国を挙げてのマネーゲーム

常識と教えられ生きてきた

常識が正しいのだとそう信じてきた

信じてきた当たり前は僕らの未来を遮っていく

導くリーダーは自分しか見てない

当然だ

僕らの信じてきた物こそが彼らの良いように作られた真実

それが僕らに与えられた常識なのだ

生きているわけではない

生かされて吸い上げられて

食われてる

壊れているんだ

たった一つの手

たった一つの命を永遠に

そこにきずいたとき

非常識と指を指され

罵られる

それが常識

普通でありなさい

普通でいれれば

普通だろ?

もう普通が普通ではないんだ

気づけばそこがスタートライン

正攻法では成功しない

誰かに餌にされるのか?

食われるのか?

それが一人の命なのか?

一つの命があればいい

失敗なんて取り返せる

自分にとっての常識は自分なのだ

だからこそ

常識こそが非常識

自分の目で見て

培ったものが当たり前