ネットワークビジネス、短時間プレゼンはあくまで概略

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、短時間プレゼンはあくまで概略

今回は、ネットワークビジネス短時間プレゼンをする場合、全部を話しきるのではなくてあくまでも概略を話していくお話をしていきたいと思います。

ネットワークビジネスをやっていると、ときにはネットワークビジネスの話自体は興味はあるけど、ゆっくり聞けるほど時間はとれない忙しい人にもプレゼンをする機会がやってきます。

本当はネットワークビジネスの会社が主催しているようなセミナーに出席したり、あなたのアップである程度結果を出している人がプレゼンしてくれたほうが安心できますし、登録率も上がるのですが残念ながら、相手の人がそこまでの時間をとれなかった場合は、あなたが代わりにプレゼンをします。しかも、相手の人は時間があまりとれないっていっているので短時間プレゼンをしなくてはいけません。

セミナーとかでスピーカーが話をしているように長々と話してはいけませんし、かといって短時間短時間ですが、説明不足で話を終えてしまってもいけません。

短時間プレゼンで大切なことはあくまで概略です。ポイントだけを絞って話し詳細を聞きたい場合はまた改めてという形のスタンスでプレゼンをしていくことが重要です。

相手の人が少ししか時間がとれないのに、その時間に間に合わせるかのようにショットガンのように早口ですべてを話してはいけません。

はなすことは、概略です。相手の人が魅力に感じそうなポイントを選んで話すことが非常に大切になってきます。すべて早口でネットワークビジネスの魅力をすべて伝えられたとしても、満足をしているのはあなただけです。ただの自己満足です。相手の人は次から次へとよくわからない情報が飛び交ってくるので、理解力の高い人であろうとも整理が追い付いていないので混乱してしまいます。

少なくても、魅力的に感じることはないでしょう。

変に情報が中途半端に相手側に伝わってしまうと、Yesという答えになる可能性は限りなく低いです。

相手側の気持ちとしては、ちゃんとネットワークビジネスという物事をちゃんと理解してから判断したいと思っているので、理解に達する前に判断を迫ってしまうとYseとはなりませんよね。

先程軽く説明しましたが、ネットワークビジネスを短時間でプレゼンする際は相手の魅力に感じそうなポイントをできる限り絞ってあげて話をしてあげます。

あえて情報を絞ってプレゼンすることで、他の知らない情報が相手に興味をもたせて、最終的にYesという答えを引き出しやすくします。ちゃんと情報を知りたいときに、あらためて時間をつくってもらってネットワークビジネス会社が主催するセミナーに招待してあげたほうがいいのです。

ネットワークビジネス活動を頑張っているネットワーカーの人は冒頭のように、強引にすべてを話て相手を混乱させてしまう人が多いです

逆に、短時間でもポイントを絞って概略だけを話している人はどんどんダウンさんをつけてネットワークビジネスで結果を出しつつあります。

けっきょく、ビジネス活動をしているネットワーカーの人が気付いて実践するか、しないかの差ですが、この差は非常に大きいです。

ネットワークビジネスというビジネスはとても魅力的なビジネスです。

ネットワークビジネスで結果を出すと、経済的にも時間的にも今までのサラリーマン生活では味わえなかった自由で豊かな生活を送ることができます。

必死に頑張ってネットワークビジネスで結果を出して成功者もたくさんいますが

残念ながら、頑張ったけど結果を出せずにそのままリタイアしてしまった人も少なからずいます。

私もその1人でした。

実際に人と会ってネットワークビジネスを紹介することが難しくても、インターネットで集客する方法をみつけました。

私も、いまはこの方法でラクラク集客しています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで

ネットワークビジネス、短時間プレゼンはあくまで概略

 

読んで頂きありがとうございした。