ネットワークビジネス、ノルマではなく目標にしろ

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、ノルマではなく目標にしろ

今回は、ネットワークビジネスで結果を出すにはノルマでやるのではなく、目標にして成し遂げてやっていくことについて話をしていきたいと思います。

 

ネットワークビジネスには、本来ノルマというものは存在しませんが、あなたがされている本業の仕事や、一般的な仕事にはノルマというものが存在しています。

毎月達成してほしい売り上げをノルマとして出され、皆さんはそのノルマに向かって売り上げを達成していくために、普段仕事をされています。ノルマを達成しないと会社から怒られてしまいますし、ペナルティを課されたり、減給にされたりしてしまいます。

ノルマはイメージ的に言うと嫌なもんですが、会社や組織を運営していくには、ノルマはとても大切なものなのです。ノルマがないと従業員達は必死にやることがないでしょうし、ノルマになるような金額があらかじめ設定していないと、従業員達はなにに向いて売り上げをあげていくか考えすらもしないと思うので、そういった意味ではノルマは会社や組織運営をしていくためには重要な役割を果たしています。

いっぽうでネットワークビジネスは原則でいうとノルマは存在していません。会員登録しているネットワークビジネスの会社の会員を増やすために、空いている時間でビジネス活動をされていますが
そこのネットワークビジネスの会社の社員ではないからです。すべて、あなたの裁量でビジネス活動を任せられているわけで、人それぞれビジネス活動に割ける時間など、個人個人差がありすぎるので
ノルマではなく、目標という扱いになります。

 

ここで、疑問が湧いたと思うのですが、ノルマと目標はどう違うのでしょうか?

簡単に言うと、ノルマが他人からやらされているもの。
目標自分自身が決めたものです。

自発的なもので物事に望む人か、そうじゃない人と比べたら結果はみなくてもわかりますよね。

ノルマを課せられている人でも、自分のなかになにかビジョンがある人には、ノルマを目標にして取り組むことができます。「おれが、いつか仕切ったる」「金溜めて、自分の店開業してやる。いまはそのための経験」だと自分のビジョンを持っているわけですから、ノルマをノルマだと思っていません。ノルマだろおうが目標だろうが、気持ちの問題といってしまえば、そうなのですが、ノルマと受けとるか目標と受けとるかで、活動に影響するわけですから、なんとも言えがたいことですよね。

ネットワークビジネスでも、いま成功者として活躍している人は自分自身に大きなビジョンをつくり、ビジョンを成し遂げるために、目標を掲げていまの豊かな生活を手にいれました。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。

成功者がいるいいぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネス、ノルマではなく目標にしろ

読んで頂きありがとうございした。