ネットワークビジネスで自分の中にある否定を潰す

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネスで自分の中にある否定を潰す

今回は、ネットワークビジネスをする際に、自分の中に住んでいる否定した自分自身を潰すお話をしていきたいと思います。

107-300x210

ネットワークビジネスに限ったことではないですが、なにか自分自身で未知の世界に挑戦されるとき、自分自身の中で挑戦していきたい自分がいるいっぽうで、反対に「やめとけ、やめとけ、そんなのやめとけ」と否定してしまっている自分も登場してきます。

どこかの某保険会社のCMにも白いアヒルと黒いアヒルを使ったにたようなCMがありましたね。挑戦したい積極的な自分と、不安ややめときたい否定する自分との激戦の中で戦ってきた勝者が、挑戦したい積極的な自分であったときに、そこではじめてネットワークビジネスをはじめ、さまざまなことに、挑戦することができます。

そのときは、挑戦したい気持ちが勝って、ネットワークビジネスをはじめたとしても、自分の中に入っている否定自分潰さない限り、これから先何度でもあなたの前に否定である自分が現れてきます。

この否定的な自分は、なかなかの厄介者であり、あなたがネットワークビジネスで弱気になっているときに、幾度となく現れては「やめておけよ」とほのめかしてくるので、根本的にネットワークビジネスをしていく自分の決意を強く思い、弱気になったときでも否定的な自分に負けないようなメンタルをして、否定的な自分を潰すことが成功への不可欠になっています。

最初はネットワークビジネスをやる決心があって積極的にビジネス活動をしていったとしても、時間がたてば、モチベーションも下がってきて否定的な自分を潰すことができず、否定的な自分に諭されてしまったかのように諦めてしまう方も中にはいらっしゃいます。

なぜ、自分自身を否定してくる存在があるのでしょうか?

それは、やっぱり否定は楽だからです。

l201301290600-300x225

否定してアクションを起こさないと全てそこで止まってしまいます。そこから先の未知の世界に踏み込まず、今まで通りの知っている世界の中で生きていくことができるので、変化がなく楽をすることができます。否定した自分を潰さない限り、この先ずーっと、あなたの目の前に立ちふさがり、誘惑してきます。

否定して楽になるので、めんどくさいことがなくなって、そこまで悪いことじゃないかもしれません。でも、否定をしてしまうことによって、挑戦したい積極的な自分が持っている「どうすれば、できるんだろう」とチャンスを自ら失っていきます。普通に挑戦をしていくことでつかめたチャンスが自らの手で失ってしまい、自爆といってもいいかもしれません。

挑戦をしていくことは、正直、負担です。その場だけをみてると否定的な自分のほうが楽にみえます。でも否定を潰すことができなかった人はそこで成長が止まってしまいます。

挑戦する人、そのときは負担になりますが、成長していってる過程を体感できて楽しい思いになって経験になって、また一肌向けた状態になって成長できるので、挑戦することがやめられないようです。

いま、ネットワークビジネスで活躍されている人も否定な自分を潰して挑戦し続け、成功者となって豊かな生活を送れることができています。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。

結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。

とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。

しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

呼込み用-300x200

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネスで自分の中にある否定を潰す

読んで頂きありがとうございした。