ネットワークビジネス、アポイントで目指すのは話させ上手

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、アポイントで目指すのは話させ上手

今回は、ネットワークビジネスアポイントするときに、あなたにとって理想な状態であるのは、話上手であるりも、聞き上手であるよりも、話させ上手であったほうがいいってことを紹介していきたいと思います。

ネットワークビジネスに限ったことではないのですが、相手の人と話をしていると、話上手であったほうが、自分の思ったことをちゃんと伝えることができて、自分の製品を売ることができたり、契約をとることができて、口下手な人からみたら話上手な人はとても憧れに近い存在に見られるかもしれません。
話上手な人は、自分の考えていることをちゃんと惜しむことなく話していて、話の内容も分かりやすく話してくれる人が多い傾向があります。話をしていて、とても楽しい人である人が多いので、話上手な人であれば、ネットワークビジネスアポイントでも、楽にスポンサーすることができるだろうと思います。たしかに特になにも魅力的なポイントがない人に比べたら話上手であったほうがそりゃいいかもしれませんが、だからといって話上手がネットワークビジネスアポイントにおいての理想の形ではありません

ネットワークビジネスアポイントで1番の理想の形で望みたいのは、話させ上手であることです。
アポイントの最初に、自分がちょこちょこと話すだけで、あとは相手の人に気持ちよく話させてもらう。気持ちよく、自分のことを信頼してくれているので、どんどん現状の不満や、将来的にこういう生活をしていきたい。自分の持っている夢だとか惜しみ無く話をしてくれているのでニーズを簡単につかみとることができます。ニーズをちゃんとつかみとれば、あとはネットワークビジネスがあなたの人生を変える1つのポイントであることであると誘導することができますので、ネットワークビジネスのアポイントで1番理想な形でありかつ有利であることは、話上手であるよりも話させ上手であることです。

人間は口下手の人も含めて、本来話が大好きな生物です。
人間は、いままで得てきた知識、経験を他の人に伝えたい、残したい。話したいものなのです。
話させ上手な人は、そこのポイントをうまくつついて、スッキリと話させてもらいます。

 

ネットワークビジネスのアポイントは、理想なバランスとしては、自分が3割りくらい話して、相手に7割話をしてもらう。この形になることができたら、相手の人にとっても違和感を感じず、しんどくもなく素晴らしいアポイントになります。

話させ上手な人をそのバランスをうまく使いこなします。相手の話にうまくうなずいたり、途中でちょくちょく質問を投げ掛けることによって相手の方に気持ちよく話をしてもらうことができてしまうのです。話させ上手でいるには、同時に聞き上手でなければいけません。聞き上手でなければ相手の話を途中で遮ったり、本当の話の真相の部分の奥深いところまで聞き出すことができないからです。

話させ上手な人はネットワークビジネスで成功されている人も多いです。数々の場数を踏んできて経験から積み重ねてきたこともあるのかもしれませんが、話させ上手な人だとわかって話をしていても気づけば、自分がたくさん話をしていることになります。

話させ上手な人はネットワークビジネスでも活躍できますし、他の一般になるビジネスも含めいろいろな分野で活躍できる、もっとも素敵な能力であることは間違いないでしょう。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。
結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネス、アポイントで目指すのは話させ上手

読んで頂きありがとうございした。