ネットワークビジネスを断った相手のことも考えよ

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネスを断った相手のことも考えよ

今回は、ネットワークビジネスを誘ったときに、残念なことに断られたときでも相手のことをちゃんと考えてあげて、その判断を尊重してあげてほしいというお話をしていきたいと思います。

ダウンロード

ネットワークビジネスをはじめて、友人、知人、家族をはじめいろいろな人を誘っていくわけですが誰もがかれもがネットワークビジネスに参加してくれるわけではありません。おおかた9割方断られてしまいます。あなたは、友人、知人、いろんな人に声をかけていくわけですが、ネットワークビジネスに誘う友人、知人は普段関わりのある人もいれば、ここ最近は全然関わりがない人までいろんな方がいると思います。普段関わっている人ならお互いの生活状況などわかっているわけですので、ネットワークビジネスに誘って断られても、相手の人に誤解を与えていない場合はこれからも友人との関係で付き合っていくことができますが、いっぽうで普段関わりのなかった人に対してネットワークビジネスを誘って断られた場合、その場限りで自分から連絡を途切れてしまう人がたくさんいらっしゃいます。
自分から普段関わりのなかった人に対して、断られたからって連絡を切ってしまった場合、相手の人は「ただ単にネットワークビジネスの話をしたかっただけなんだな」「おかね稼ぎの土台としてみられた」「久々に会ったと思ったら仕事の話だけ」とけっしていい気持ちになることはないでしょう。

それに、ネットワークビジネスの話を誘っておいて断られたからと言って、断った人の気持ちを考えずに、自信があったショックからかその人に対して誹謗中傷を浴びせる方もいらっしゃいます。私もいろんなネットワークビジネスをされている人とお会いしてきて誘われましたが、丁重に断っているにも関わらず強引にセミナーに誘ったり、「このまま何もしなくていいんですか?」「これからどうやって生きていくんですか?」「なんでこんなにいい話なのにやらないの?」「理解力が足りないんですね」など、気持ちは分からなくはありませんが、断った側としては不快な気分になってしまう場合もあります。やらない方が悪い気持ちになってしまいそうな気持ちになってしまいます。

断る人も断る理由は人それぞれです。「うさんくさい」「怪しい」って思う人もいれば
ネットワークビジネスの話に興味はあるけど、今は自分の仕事で精一杯でタイミングが合わない方もいらっしゃいます。ちゃんとネットワークビジネスを誘った人は断れたからと言って、むきにならずに断れた理由をちゃんと聞き、ちゃんと他人の心を受けてめてその判断を尊重してあげることによって、その人との関係も良好になります。その方が落ち着いた頃にネットワークビジネスに参加してくれる可能性だってじゅうぶんにあります。
ふだん、関わりのなかった友人を誘った場合も、そのときはただ単にタイミングが合っていなかっただけかもしれません。
そのあとも縁を切らずに定期的に関わりを持つことによって参加してくれるかもしれませんし
「仕事だけじゃなかったんだな」という捉え方になるので、プライベート面においても良好な関係を築いていくことができます。

いま、ネットワークビジネスで活躍されている成功者の方は、うわべだけの付き合いだけじゃなく縁を大切にして、ネットワークビジネスに参加している参加していないに関わらず、人との付き合いを大事にされてきたからこそ、いまの豊かな生活を送ることができています。

10250003102-300x200

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。
結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

aviary-image-1434472566330-300x177