ネットワークビジネス、プライドよりも成果を重視しよ

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、プライドよりも成果を重視しよ

今回はネットワークビジネスをしていくにあたって、グループ運営に大切だと思ったら自分の小さなプライドよりも、チームの成果重視にして動いてほしいお話をしていきたいと思います。

 

ネットワークビジネスに限らず、どんなお仕事でもスポーツにおいてもそうですが、自分が成長していくと、途中で壁にぶち当たって悩むこともあるかもしれません。そして、その大概の原因が自分のプライドによって成長を妨げられていたりします。

プライドはときによっては、自分のいまの姿を支えるために必要であったりもしますが、いっぽうでプライドが邪魔して他の人の意見をきかなかったり、自分の考え方に固執してしまったりして成長を阻む脅威の存在にもなります。

自分の成長につまづいているのがプライドだと気づいたとき、そのプライドをうまくコントロールしてうまく付き合っていくことで、壁を乗り越えていき、より高い自分へとステップアップしていくことができます。

ずっと自分のプライドに固執してしまって、素直になれないと、自分ばかりか、あなたと一緒に仕事をしている人にまで影響してしまって、後々迷惑になってしまいます。ネットワークビジネスでは、自分のプライドにされて足下をすくわれてしまって、最悪の場合組織が崩壊してしまう場合もあります。

a0002_008021

ネットワークビジネスの場合は、ビジネス登録している会社と直接、雇用契約をしているわけではないので、あなたの自由な考えでビジネスをすすめていくことができますが、グループとして組織になってダウンさんを育てていく立場になった場合、守るべきもの、育てていくのはグループであって、自分のプライドではありません。よって、なにかを選んだり判断を迫られたときに、あなたは自分のプライドよりも、チームの成果を最重要に考えて物事を判断していく必要があります。

特に、どんな方でもそうですが、自分の苦手な作業をしていくのは嫌だと思います。
苦手な作業を苦手と周囲の人に告白することはあっても、苦手だから他の人に助けてと、助けを求めることは、自分のプライドが邪魔をして簡単にできることではないです。自分の弱みを他の人に伝えることはとても勇気のいることなのです。勇気のいることだけあって、なかなか多くの人がされていることではありません。だいたいは、自分のプライドが邪魔をして
「もし、弱みを告白して助けを求めたりしたら、他の人の負担にまでなってしまい迷惑をかけてしまう」「人に助けを求めるなんて情けない」「なんとか頑張ったらなんとかなるかも」って思ってしまうのです。

しかし、本当にグループとして成果を出していく場合、これではなかなか結果は出て来ません。
自分のプライドをちゃんと押さえ込んで、成果が重要であると自覚したとき
苦手なことや弱みな部分は他の人に積極的に伝えて、グループみんなで助け合い、フォローしあえる環境ができます。そういった環境ができているグループに成果が生まれて、より大きなグループに発展していって、ネットワークビジネスでも有名なグループになっていくのです。

ネットワークビジネスで結果を出して活躍されている人も、協力して仕事をしていくとき、弱みであったり苦手なことは積極的に伝えて、助けを求めてくる方が多いです。

お互いにフォローし合うことによって、無駄な部分がなくなり成果になりやすいのでしょう。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。
結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?