ネットワークビジネス、ダウンに闇雲に怒るな

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、ダウンに闇雲に怒るな

今回は、ネットワークビジネスをするにあたって、あなたがグループを運営してダウンさんを育成しているとき、ダウンさんが何か間違いをおかしたとしても、それを闇雲に怒らないでほしいお話をしていきたいと思います。

ネットワークビジネスはいろいろな年齢の方や、いろんな業種の仕事の方とたくさん関わることができるビジネスです。ネットワークビジネスは、いくら人生や仕事で経験を積んで華麗な実績を残していようが、社会人なりたての社会人1年生であろうが、ネットワークビジネスをしていくうえでは関係なく皆同じところからのスタートになります。ピンレベルやタイトルによって多少差があるかもしれませんが、基本的には立場は皆平等ですので、誰が偉いとかそういうのは一切ないビジネスです。

皆同じところから、ネットワークビジネスはスタートしていくので、あなたが頑張って、あなたの夢を応援してくれる人が、あなたより年齢が上であったりする場合もじゅうぶんにあります。逆にあなたより年齢がかなり下だったりする場合もあります。

あなたが、その方のアップになると同時に、あなたはその方の夢を叶えるように応援しなければならないので、その方がネットワークビジネスを通じて夢を叶えるためにもサポートしなければいけません。
ダウンになった方の今後の人生も背負っていくわけですので、ついつい責任を重く感じてしまってダウンの方への対応やサポートが厳しいものになってしまうかもしれません。その方をネットワークビジネスで成功させるがために、教育に熱くなってしまって怒ってばっかかもしれません。

責任を重く感じてしまうのは、それだけ責任感が強かったり、熱くなってしまうのは、それだけネットワークビジネスで成功してほしいという思いからくるかもしれませんが、ただ注意してほしいのは誰でもかれでも無闇に闇雲に怒るのはやめてほしいのです。

ネットワークビジネスはダウンやアップといった、会社の組織でいう上司部下の関係に近いものがありますが、会社から直接雇用されているわけではありません。アップであろうが権限があるわけではないのです。基本的にはアップであろうがダウンであろうが立場は一緒のわけですので、ダウンであっても自分より年上の方でしたら、人生経験においてはダウンさんの方が豊富ですので、ちゃんと尊重しないといけないですし、年上の方に対する礼儀や振るまいもアップであるあなたこそが模範となるようなって、年上のダウンさんからも信用されないといけません。年上の方であろうが、ネットワークビジネスでは自分のほうがアップだからと言って、何か勘違いして偉そうにして怒ってばっかいるようでは全然ダメなのです。

その姿は年下のダウンさんをはじめ、たくさんの方があなたを見ています。

ダウンさんであろうが、年上の方には尊重して礼儀、振るまいをすることで、あなたの人格に魅了されグループ運営もうまくいって、その良い伝統が継承されていきます。

いま、ネットワークビジネスで成功されて豊かな暮らしをしている人も、良い伝統はダウンに引き継ぎ伝統にしていくことで、例えセミリタイアしたとしてもグループが崩壊せずに、どんどんより大きなグループに成長していって、多くの夢を叶えることができています。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。
結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネス、ダウンに闇雲に怒るな

読んで頂きありがとうございした。