ネットワークビジネスで同じ方向性の人にエネルギー!

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネスで同じ方向性の人にエネルギー!

今回はネットワークビジネスをしていくうえで、ネットワークビジネスで成長してをうまく展開していくためには自分と同じ方向性を向いている人にエネルギーを注いでいって、グループを拡大していくことが大切である話をしていきたいと思います。

ネットワークビジネスに限らず、一般のお仕事でもなんでもそうなのですが、組織やグループは規模の大小に関わらず、すべての人が同じ方向性を向いてくれているわけではありません。

ネットワークビジネスのグループ運営では、あなたの志に共感を感じた人があなたを応援するために、ネットワークビジネスに参加したわけなので、ネットワークビジネスではあなたと同じ方向性を向いている、全員が全員同じ方向性を向いていなかったとしても、ネットワークビジネスではそれは少数であると思いがちですし、そう思っている人も実際は多いわけですが、そんなことはありません。全体からしたら、そんなことになっている組織やグループはあまりにも不自然なわけなのです。

どんな組織やグループでも必ず20:60:20の割合に分かれていきます。最初の20があなたと同じ方向性を向いていてあなたを全力で応援、協力的な人たち。最後の20があなたと違った方向を向いていてあなたの足を引っ張る人たち。

真ん中の60がどちらにも属さない人たちです。この真ん中の60の人たちが、方向性が同じ人か足を引っ張る人たち20の力関係が強いほうに流れていきます。

真ん中60の人たちをできるだけ多く、同じ方向性の人たち側につかせることが組織やグループを成長させていくために必要なことです。
ただ、多くの人たちのエネルギーが同じ方向性の人たちに使うわけではなく、足を引っ張る人たちにエネルギーを注入して、説得したり、あなたと同じ方向性に向くように仕向けて頑張ろうとしますが、これを成し遂げるのはとても難しいのです。

よっぽどのカリスマ性を持った人や、そのことに関して特殊な才能を持った人でないと非常に難しいのです。

足を引っ張る人たちにエネルギーを注入して気をとられている間に、あなたと同じ方向性を向いてくれている人のエネルギーがバラバラになってしまい、組織やグループとしての成長が止まってしまいます。そうなってしまえば、足を引っ張っている人たちの思惑どおりになってしまいますね。

ネットワークビジネスでグループや組織を伸ばしていくためには、同じ方向性の人たちにたくさんのエネルギーを使っていろんなことにチャレンジしていくことが大切です。足を引っ張る人が邪魔するかもしれませんが、支障がない程度なら無視すべきです
とにかく、いろんなことにチャレンジしていって組織、グループを伸ばしていくことが最重要なのです。もし、方向性やチャレンジしたことが間違っていたら、ちゃんとエネルギーを注いだ人に丁寧に紳士に説明し、また新たに出直せばいいだけなのですから。

ネットワークビジネスで成功された人はちゃんと組織の割合を理解して、エネルギーを注ぐ人を明確にして共に育てていったことで、いまの豊かな生活を手にいれることができています。

ネットワークビジネスはとても魅力の詰まったビジネスです。成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。

とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。

しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネスで同じ方向性の人にエネルギー!

読んで頂きありがとうございした。