サイドビジネス、チャレンジと無理は別物

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

サイドビジネス、チャレンジと無理は別物

今回は、サイドビジネスの活動をしていくにあたって、その行動は無理にやろうとしているのかチャレンジで挑んでいるのか、そもそもチャレンジと無理はどう違うのかについてお話をしていきたいと思います。

サイドビジネスの活動をすすめていくにあたって、必ずこういった状況に出くわすことがあります。
睡眠時間を無理に削ってでもサイドビジネスを進めていくのか、それとも睡眠時間を削ってでもサイドビジネスチャレンジをしていくのか。状況だけを見ると全く似たような意味になると思いますが、実際、無理とチャレンジの意味として比べてみると全然違います。

そもそもサイドビジネスはサイドと名前がついているくらいサブ的な役割が強いです。
本業のお仕事では経済的に厳しいことから、副業で少しでも収入をとりたいと思ってサイドビジネスの取り組む方がほとんどだと思います。サイドビジネスとはいえ、ビジネスの名前がついているわけですので仕事なわけですから、本気で取り組む人には、それなりの時間を消費してしまうわけになります。本業のお仕事と並行してやっていると思いますので、サイドビジネスと兼用して活動するには、睡眠時間を削る人が多いと思います。睡眠時間を削って無理をしてでもサイドビジネスに取り組むのか、未来のチャレンジのためにいまサイドビジネスに取り組むのか意識の違いで大きく今後変わってきます。

先程、少し無理とチャレンジの違いについて出しましたが
無理とチャレンジの意味は全然違います。

チャレンジ・・・チャレンジはできることをコツコツと積み重ねていって、今は実現できないことを実現すること

いっぽうで無理は

無理・・・無理はできないことをやろうとしたり、できるかもしれないということを当てにして見せかけを作っていくことです。無理するとどこかで詰まり崩れる。

皆さんは無理をされていませんか?できるかもしれないことを当てにしていませんか?
実際ビジョンがなく、ただ単にお金稼ぎをしたいような人は無理をされている人がほとんどです。

そのときは、無理をしてもなんとかなっているかもしれませんが、けっきょく最後に待っているのは崩壊です。多少築き上げる時間はかかっても先々のことを考えると無理をするリスクに比べたらそのときの時間なんて大したことではないのです。

サイドビジネスにもいろんなお仕事はありますが、多くは地道なお仕事でコツコツ築き上げていって数年後に収入を獲得するような形だと思います。

そのためにも、チャレンジする理由を明確にしてサイドビジネスに取り組み、将来的に収入を稼ぐほうがよっぽど現実的です。

サイドビジネスといってもサイドビジネスの中にも、ネットワークビジネスやアフィリエイト、ネットビジネスをはじめさまざま種類のお仕事があります。
でのお仕事もとても魅力的ですが、私が特におすすめしたいのがネットワークビジネスです。
ネットワークビジネスは好きな時間に活動することができて、特に特殊な能力もいらずに、みんな同じところからスタートすることができます。また報酬体型も普段の一般人にはなかなかお目めにかかれない権利収入で条件さえ満たしていれば半永久的に収入を得ることができます。完全歩合制ですので結果がでない間はゼロですが、結果を出せば出すほど上限もないので、そのぶん収入を得ることもできます。ネットワークビジネスで成功れば、本業のお仕事の収入よりも多い収入を手にいれることもできるかもしれません。たくさんの夢が詰まった魅力的なビジネスがネットワークビジネスなのです。
成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


サイドビジネス、チャレンジと無理は別物

読んで頂きありがとうございした。