ネットワークビジネス、アポイントの時間は4分割

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、アポイントの時間は4分割

今回はネットワークビジネスアポイントするときに時間4分割に区切るとうまく話しやすくてお互いにとって良いアポイントになることを紹介していきたいと思います。

ネットワークビジネスで成功するために必要なことはアポイントです。ネットワークビジネスで成功するためには、1人でも多くのあなたの夢を叶えるために応援してくれる協力者をたくさん集めないといけません。そのためにもたくさんのアポイントをこなしていき、たくさんの人に会って、いろんな失敗をして多くの経験を積んできたからこそ、ネットワークビジネスで成功した結果を得ることができたのだと思います。

多くの失敗をして経験を誰もがしているとは思いますが、できることなら、ネットワークビジネスで成功する時間は1日でも早いほうがいいですよね。誰だってネットワークビジネスで成功するのは早いほうがいいに決まっていると思います。そのためには1つ1つのアポイントの内容を濃くしていくことが必要になってきます。

ネットワークビジネスアポイントを数多くこなしてたくさんの人に会ったとしても1つ1つのアポイントの経験値が浅ければ、それだけ時間はかかるでしょうし、逆に1つ1つのアポイントで得る経験値がたくさんあると、その分だけ早く成長することができます。

1つ1つのアポイントでたくさんの経験値を積むために必要なことは
まずは、アポイントの時間を決めることです。アポイントだけする約束だけして終了予定を決めずに流れに任せるのは、あまりオススメできません。相手にだいたい1時間使ってお話しましょうと提案することで、相手にとってもそのあとの予定をきっちりと決めることができて安心することができます。

だいたい一般的にアポイントに時間は1時間から1時間半がおおいです。その持ち時間のなかでだいたい4分割に区切って話をすすめていくこと、より濃いアポイントになります。

4分割に話を決めることで、アポイントに主導権を握ることができますし、進行も非常に進めることができます。1時間を4分割に区切ると15分で1区切りですね。

4分割に区切りはしますが、あくまでもイメージで大丈夫です。会話の流れを無理に壊しにいくと、それこそ本末転倒です。4分割の最初の1区切りは自己紹介で相手の方に自分という人間を好きになってもらうこと。2区切り目に仕事。つまり本題のネットワークビジネスの話。ネットワークビジネスの話をすると言ってもあくまでも相手の方がネットワークビジネスについてどう考えているかについて触れるくらいで、ガッツリ中身のある話は控えたほうがいいかもしれません。興味を示していれば核心に触れてもいいかもしれませんが。そのときはもったいぶらずに、できるだけ最初の場面で一緒にやりませんかと提示するほうがいいでしょう。あとになればなるほど、相手の方は不安になって警戒してきます。3分割4分割目は、仕事の続きや話題を変えてみてもいいかもしれませんし、もう話すことがなかったら終わってもいいかもしれません。早く終わったら終わったで別に困ることはないので全然早切りでも構いません。

しかし、当初の予定の時間に近づいたときは必ずお時間大丈夫ですか?と訪ねることをオススメします。いくら楽しい時間をお互いにしているからと言っても遅延はNGです。この後に予定を組まれていたら結果的に迷惑をかけてしまいます。

ネットワークビジネスのアポイントと言っても、相手は同じ人ですので、どう転ぶかわからないですし、非常に奥が深いです。

ネットワークビジネスはとても魅力的なビジネスです。
成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネス、アポイントの時間は4分割

読んで頂きありがとうございした。