ネットワークビジネス、アポイントでする雑談は○○

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス、アポイントでする雑談は○○

今回は、ネットワークビジネス活動をしているときに、アポイントでする雑談はどういうのがいいのかについてお話したいと思います。

ネットワークビジネスに限らず、営業系のお仕事ならお客さんに会ってアポイントするわけですが、いきなり本題から始まることはせず、本題につなぐ前の雑談をされると思います。
いっけん、雑談は非常に無駄な時間と思われている人も少なくないとは思いますが、アポイント時の雑談はその人がどういう話題に持っていたり、性格や人柄などいろんなものが見えてくるので、相手に判断してもらう大事なシチュエーションになっています。

ネットワークビジネスにおいてアポイントするときの雑談はとても大切で、ネットワークビジネスのビジネス話本題につなぐための大切な役割を担っています。もし仮にアポイントしたときに雑談が無かったとした場合、いきなり初っぱなからネットワークビジネスの話をしたとしても、相手は緊張して警戒もされているわけですので、とてもじゃないですが、冷静な状態でネットワークビジネスの話を聞いてもらっているとは思えません。緊張や警戒を少しほぐすためにも、雑談ネットワークビジネスアポイントでとても大切な役割を果たしており、雑談で人柄もなんとなく分かることから、バカにできるものではないのです。何にしろ、流れの1つ1つに意味があるということですね。

アポイントにする雑談ですが、雑談だからといってなんでも話していいというわけではありません。相手の人に合わせた話題で話を広げていくのも重要ですし、話題を広げていくためにも相手に対するポジティブな話題で明るく楽しんで頂くことが必要になってきます。

アポイントする前にあらかじめ、相手が勤めていらっしゃる会社や仕事業態など何かしら情報があるようでしたら
googleやYahooなどの検索エンジンで調べて相手に対する最新の話題をしらべて、その仕事に対するポジティブな話題を話ていくことで、相手の方に関心されるでしょうし、もしかしたら一般では出回っていないような裏話だって聞けるかもしれません。少なくても相手の方からは、自分のことを勉強してくれているなと思われるので好印象に持ってもらえることができますね。

困ったらポジティブな話題をふればいいと思ってもいいかもしれません。
ポジティブな話題で相手の方が不快に思われることなんて、そうそう無いと思うので、どんな方でも使えるような万能なポジティブな話題を1つ持っているだけでアポイントでの雑談が楽になるかもしれません。

間違ってもネガティブな話題や愚痴は避けてください。
ネガティブな話題や愚痴を話すと、嫌がる方も多いですし、面白くはありません。
ネガティブや愚痴ばかりだと、相手の方も、この人と付き合ったら自分も愚痴ばっかり言われるんだろうなと思われるので、けっきょくマイナスな印象でしか判断してもらえませんので、全く意味の無い時間になってしまいます。
勢いにのってくると、だんだんと愚痴気味になる方が多いですが、台無しになってしまいます。

ネットワークビジネスは好きな時間に活動することができて、特に特殊な能力もいらずに、みんな同じところからスタートすることができます。また報酬体型も普段の一般人にはなかなかお目めにかかれない権利収入で条件さえ満たしていれば半永久的に収入を得ることができます。完全歩合制ですので結果がでない間はゼロですが、結果を出せば出すほど上限もないので、そのぶん収入を得ることもできます。ネットワークビジネスで成功れば、本業のお仕事の収入よりも多い収入を手にいれることもできるかもしれません。たくさんの夢が詰まった魅力的なビジネスがネットワークビジネスなのです。
成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネス、アポイントでする雑談は○○

読んで頂きありがとうございした。