ネットワークビジネスで競合他社はけなさない

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネスで競合他社はけなさない

今回はネットワークビジネス競合他社の話になったときでも、競合他社のことはけっしてけなさずにほめていく話をしていきたいと思います。

ネットワークビジネスにかぎらず、一般の会社でもアポイントや取引のときにお相手の方からよく競合している会社のことを話題にして話してくると思います。
そういった、競合他社の話になったときに、あなたはどんな対応をしていますか?

競合他社の話になったときに「ああ、あの会社はダメですよ」とか言って競合他社のことをけなしていませんか?
あんまり他社のことをけなさないでおこうと思っていても、ついつい外部の人とお話するときに、気が緩んでしまっているためか、ついつい毒舌になってしまいがちになります。
私の経験上でも数人にお会いすると、1人は必ず、競合他社のことをけなしている人はいます。
私も、ネットワークビジネスのことはある程度存じているつもりですので、「あの会社はあんまりいいウワサを聞かないですよ」とか言っている気持ちはわかり、人によっては共感を得て話が盛り上がる可能性はありますが、それでもネットワークビジネスをしているうえで競合他社をけなすのはリスクが高いので辞めておいたほうがいいでしょう。

特にネットワークビジネスは競合他社の他にも自分が登録をしている会社内でもグループ違いの人だったり、競合する方がたくさんいらっしゃいます。
ネットワークビジネスは自分以外の方は全員競合する立場になるお仕事になります。
もちろん、ネットワークビジネスのアポイントで自分が登録をしている会社の名前を告げたときに、お相手から「○○社でしたら、あの方ご存じですよ」とそういった話をされるときもじゅうぶんあります。そんなときに、お相手を取られると焦って競合他者をけなしてしまったら、あなたの印象は下がってしまうでしょう。

競合他社をけなしてしまうとリスクが高いと話しましたが、いったいどういったリスクがあなたに襲いかかってくるのでしょうか?

ネットワークビジネスで競合他社をけなしてしまうことで、あなた自身の人間性が疑われてしまうことです。ネットワークビジネスはあなた自身、ソロで活動しているのであなた自身の人間性によって契約も決まってしまいます。そのなかであなたが競合他社をけなしてしまうことで、あなた自身が人間性を落としてしまう評価を自らしてしまうのは非常にもったいないです。

お互いに共感をすることができたら、盛り上がるので絶対にダメとは言いませんが
必ずしもあなたが不満を抱いていることを、相手の方も一緒だとは限りません。

あなたは不満を覚えていても、お相手の方は気に入っているかもしれません。
もし立場を逆にしてみて、あなたが気に入っている会社を相手からけなされてしまうと、不快に思ってしまいますよね。少なくても、この人と関わってもあんまりメリットは少ないかもと思ってしまいます。

その、競合他社をけなしてばかりいると、お相手の方も、この人と関わったら、いずれ自分のことも悪く言われてしまうと思ってしまいます。
競合他社をけなすだけで、そう思われてしまった、自然と敬遠気味にされてしまうので、そういった意味でリスクが高いのです。

なかにはイジワルなことに、ワザと競合他社の話題を振ってあなたを試そうとする方もいます。あえて他社の話題を振ることで、あなたは信頼できる人なのかを試しているのです。

競合他社の話題になってベストな方法は、サラリと褒めて自然と違う話題に持っているのがベストです。相手を褒めることで、あなた自身も余裕を持っていると相手に印象をつかせることもできます。

競合他社の話をずっとしていても仕方ないので、競合他社の話はあまり引っ張らず、うまく接続詞を使って違う話題に持っていくのがいいです。

ただ、やみくもに接続詞を使って強引に変えても相手に気づかれてしまいます。今の話は嫌だったのかなと相手に勘ぐらせてしまってはダメです。

「今の話で思い出したんですけど」「そういえば、この間」とか言って自然に変えていくことで、自分のペースを掴み、相手の方からもこの人は信頼できる人だと印象をつけることができるのです。

印象を高めたり、信用を得ることはネットワークビジネスで成功するために必要なことです。
ネットワークビジネスは信用商売だと言っても過言ではありません。

ネットワークビジネスは好きな時間に活動することができて、特に特殊な能力もいらずに、みんな同じところからスタートすることができます。また報酬体型も普段の一般人にはなかなかお目めにかかれない権利収入で条件さえ満たしていれば半永久的に収入を得ることができます。完全歩合制ですので結果がでない間はゼロですが、結果を出せば出すほど上限もないので、そのぶん収入を得ることもできます。ネットワークビジネスで成功れば、本業のお仕事の収入よりも多い収入を手にいれることもできるかもしれません。たくさんの夢が詰まった魅力的なビジネスがネットワークビジネスなのです。
成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネスで競合他社はけなさない

読んで頂きありがとうございした。