ネットワークビジネスで相手が好感を持つホメ方

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネス相手好感を持つホメ方

今回はネットワークビジネスをしていく上で自分のグループ内のダウンさんにしろ、スポンサーしようとする人から好感を持てるような、相手のホメ方についてお話していきたいと思います。

ネットワークビジネスに限らず、一般のどんなお仕事でも、普段の日常生活でも人からホメられるとうれしいと思います。よっぽど筋違いや見当違いである場合を除いて、ホメられて不快な思いをすることはほぼないと思います。

ネットワークビジネスでも同様で、自分のビジネス活動などが評価されて、すでに成功されている成功者の方や、信用しているアップの方からホメられるとモチベーションが上がって、よりネットワークビジネスに対しての意欲も上がってくると思います。

ホメ方によって、相手が好感を持つようなホメ方をすれば、ホメられた方はさらにあなたに対しての信用度合いも上がってくるので、相手のモチベーションも上がって、意欲もあって、自分のグループの成績も上がるので一石二鳥になります。

ホメるはホメるで同じことであっても、どうせホメるなら相手から好感を持たれるようなホメ方をしたいですよね。

ネットワークビジネスでも同様です。ホメ方によって自分のグループの売り上げが変わるようなら

もちろん、売上がとれるようなホメ方をしたいと思います。

では、相手が好感を持つようなホメ方とはいったいどういったものなのでしょうか?

それは。。。。

簡単に言うと、ホメた理由をつけることです

つまり、なんでホメたかということです。

多くのかたは、表面上しかホメないので、どの部分についてホメられたんだろうと、なんとなく分かっているつもりでも、ちょっとフワフワしていて曖昧になっています。はっきりとホメた部分を明確にして具体的に理由をつけて話すことで、ホメられた相手にとっても、この部分が評価されているんだとお互いにハッキリしていて好感を持つようになります。

また、相手に直接ホメるのではなく、第三者を通してホメるのも当人の耳に入るので、賢いホメ方です。

第三者にホメると、必ず第三者の方が当人に「この前、こういうことでホメてたよ」と教えてくれます。直接ホメらるよりも、誰か間を通してホメられたほうが、嬉しさが倍増するのは、経験あるのではないでしょうか?

ホメる側のあなたとしては、いつもと違う別のホメる部分も見つけておいたほうがいいです。

ホメられた側としては、いつも同じ部分をホメられても慣れているので、不快には思わないでしょうが、ホメられたところで、そこまで印象に残るわけでもありません。

見当違いにならないようにするのは前提ですが

普段、あんまりホメられてない部分をホメてあげることによって、相手にとってはインパクトがあり、あらためて評価されたことに繋がるので、非常に効果が高くなるのでおすすめです。

ネットワークビジネスは個人、ソロで活動しているビジネスです。あなた自身が信用を得ることができないと商売になりません。保険や投資みたいに信用ビジネスだと言っても過言ではありません。

ネットワークビジネスは好きな時間に活動することができて、特に特殊な能力もいらずに、みんな同じところからスタートすることができます。また報酬体型も普段の一般人にはなかなかお目めにかかれない権利収入で条件さえ満たしていれば半永久的に収入を得ることができます。完全歩合制ですので結果がでない間はゼロですが、結果を出せば出すほど上限もないので、そのぶん収入を得ることもできます。ネットワークビジネスで成功れば、本業のお仕事の収入よりも多い収入を手にいれることもできるかもしれません。たくさんの夢が詰まった魅力的なビジネスがネットワークビジネスなのです。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。

とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。

しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで

ネットワークビジネスで相手が好感を持つホメ方

 

読んで頂きありがとうございした。