ネットワークビジネスはスポンサーする仕事でもあり教える仕事でもある

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

ネットワークビジネスはスポンサーする仕事でもあり教える仕事でもある。

今回はネットワークビジネスという仕事スポンサーする仕事だけではなく、同時に教える仕事でもあるということを紹介していきたいと思います。

ネットワークビジネスは主なイメージとしては、会う人会う人にスポンサーしていってあなたと一緒にネットワークビジネスを活動をしていってもらえる仲間を探し出すことです。

あなたと一緒にネットワークビジネスをしてくれる仲間がいないと、いっこうにあなたの組織や収入を得ることができませんが、あなたと一緒にネットワークビジネスをしてくれるダウンさんを見つけた後でも、スポンサー活動をずーーっと続けていては、あなたの組織は成長していきません。

なぜなら、成功の方法を誰かに教えていかない限り、あなたがネットワークビジネスで成功することができないからです。つまり、スポンサーするのも大事な仕事ですが、教えていくこともスポンサーすると同じくらい大事な仕事なのです。

ずっと教えることをしないで、スポンサー活動をしていくことも、ある程度収入を得ることができますが、スポンサー活動をずっと続けていって横の幅を広げていったとしても、縦の深さを広げない限りは、本当の成功とは言えないからです。

なぜなら横の人が増えていっても、崩れるときは一瞬だからです。

あなたがスポンサーすることが得意で、いろんな人をスポンサーにしてネットワークビジネスに参加してもらったとしても、あなたはずっとスポンサー活動をしているので、せっかくネットワークビジネスに参加してもらったダウンさんは何も教えてもらえず放置のままです。ダウンさんからしたら、ネットワークビジネスに参加したのはいいけど、いったい何をすればいいんだという状態になってしまいます。けっきょく訳のわからないままダウンさんがビジネス活動していくので、結果的に思うような実績を作ることができずに、嫌になってやめてしまいます。

自分の直接的なダウンさんを作る能力は非常に魅力のあるものですが
横の広がりだけでなく縦の深さを極めないと、ネットワークビジネスでまとまった収入をとることは非常に難しいのです。

縦の深さをバカにしてはいけません。最初の浅い深さでは1人の差でも、大事に育てていくことができたら4レベル目の深さや5レベル目の深さで、何百人といった半数以上の差をつけられてしまいます。
正直1人の差だと収入的にも全然変化はないでしょうが、何百人の差になってくると、言うまでもありませんね。

あなたがネットワークビジネスに誘った人を、責任を持って大事に育てていくことによって、その人がネットワークビジネスの仕方を理解して、その人もダウンさんをつくっていき、あなたのビジネスの仕方を伝えていくことができます

そうすることで、ネットワークビジネスで成功していくことができ、経済的にも時間的にも有意義な時間を送ることができます。

ネットワークビジネスはサラリーマンの収入とは違い非常に魅力的なシステムになっています。

いま、ネットワークビジネスで活躍されている成功した人も、昔は苦労して頑張っていまの豊かな生活を送ることができています。

成功者がいるいいぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


ネットワークビジネスはスポンサーする仕事でもあり教える仕事でもある。

読んで頂きありがとうございした。