仕事をしていたら副業は禁止なのか?

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

仕事をしていたら副業は禁止なのか?

今回は、本業のお仕事を持っている場合は、副業禁止されていて副業することはできないのは本当なのかについてお話をしていきたいと思います。

普段、本業のお仕事にお勤めをされている方は収入に危機感を感じていて、副業への危機感を感じてはいても、会社で副業禁止されているから、副業に興味を持っていたり、副業を始めたくてもできずに諦めてしまう方もいると思います。

では、本当に副業禁止されているのでしょうか?

会社で副業を禁止されている場合は、会社の就業規則に「副業をすることは禁ずる」と書かれていたら、副業は禁止です。

ただ、なぜ副業は禁止されているのか考えたことはありますか?

それは、本業の仕事に集中してほしいからでしょう。たしかに本業の仕事に集中してほしいということもあるでしょうが、本業のお仕事を真面目に取り組んでいたとしても、ずっとその本業の仕事の収入だけで生活をしていくことのできる保証なんてされていないのです。
仮に副業をしたとして、その本業の会社の情報が他社に流出する可能性や、本業に支障に触るくらいの自己管理不足を防止するためなのです。

仮に副業が禁止されている会社で、あえて副業を始めて、副業に会社がバレた場合。

就業規則で副業を禁止しているので解雇ということはないです

副業をしたことで、会社に支障をきたした証拠や根拠がないと、副業がばれても罰則を受けることはありません。
裁判でも何件か前例があり、支障をきたした場合は従業員側が負けますが、支障をきたさなかった場合、会社が負けます。
それに憲法で仕事を選ぶ自由は守られているので、なにもその本業の仕事1つに拘る必要がないのです。

でもできるだけ肉体労働や体力を使う副業は本業に支障が出るから避けたいでしょうし、バイトやパートは本業のお仕事の時間が決まってればいいでしょうが、やっぱりイレギュラーなどで不規則になってしまうので避けたいところではあります。

できれば、在宅で時間に左右されない副業がいいと思います

副業といっても、たくさんのお仕事があります。もちろん在宅で時間に左右されない副業もたくさんあります。
特に私がオススメしたい副業もあって、それはネットワークビジネスです。

成功して夢を実現しやすいサイドビジネスの中の1つがネットワークビジネスだからです。
ネットワークビジネスは権利収入ですので、稼ぐまでは、とても大変で本気にならない限り成功することはとても難しいですが、成功して収入を稼ぐと、仮にあなたは何もしなくても収入を手にすることができます。経済的豊かになるのはどのサイドビジネスにも共通していますが、時間的にも豊かになるので、とても魅力の詰まったビジネスなのです。

結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


仕事をしていたら副業は禁止なのか?

読んで頂きありがとうございした。