サイドビジネスで生きていくためには

《注目》ネットワークビジネスをもっと楽しむ方法知りたいですか?

サイドビジネスで生きていくためには

今回は、今後日本社会を生きていくためには、サイドビジネスをしていく必要性があり、サイドビジネスでもう1つの収入源を確保して総収入を増やすことが大切である話をしていきたいと思います。

不景気や海外企業の競走激化の煽りもあって選べる仕事は増えましたが、そのいっぽうで正社員でさえ、月の給料の水準だけでも年々下がるいっぽうで、この先いまの仕事だけで生きていくことができるのかと不安を持っていたり危機感を抱いている人は多いと思います。

本業の収入より給与の高い仕事を選んで転職したり、本業の仕事終わりに何かアルバイトをされて収入源の足しにしていますが、やっぱり体力面に問題が出てくると思いますし、無理が出てくると思います。

そもそも、これから本業だけで生活をしていく無理があるのでしょうか?

結論から言うと本業だけで生活をしていくのは難しいと思います。

もう1つの収入源を確保するためにも、いま流行りのサイドビジネスが必要になってくるでしょう。
サイドビジネスに共通していることは完全歩合制です。

要は時間をかけようが、かけまいが成果さえ出せば収入を確保できます

アルバイトやパートは時間で契約しているので、どうしても稼ぐ金額に上限がありますし、無理が出て現実的ではありません。

なぜサイドビジネスが必要になってくるのか?

ひとことで言うと、生きていけないからです。

生涯年収を学歴別で調べてみると、中小企業で勤めてる大卒の男性でも2.1億円、大企業でも3.1億円です。高卒の男性なら大卒よりも5千万円下がります。

女性は産休で間が空いたり、空かなかったりするので個人差が激しく一概には言えませんが、男性よりも下がってしまうのは確定します。

フルで休みなく働いている女性の方は、いまは男性女性共に給与に差がないので、平均とおなじ収入をもらっていると思います。

収入に比べて、支出。

必要最小限を揃えてギリギリ生活をしていくレベルだと平均で2.1億円の支出があります。

余裕を持った生活を考えると約2.6億円。

つまり大企業で働いていない人はこれから先、税金も高くなっていって普通に生活をして生きていくにはさらに難しくなるでしょう。

少なくても借金だらけの国ですので、楽になることなんてありえません。

ただでさえ、現状でも生きていくのが難しいのに、さらに生きていくのが難しくなるなんておかしな話ですよね。

そのためにも、いまのうちにサイドビジネスでコツコツ準備して副収入を確保する必要性が出てくるのです。

サイドビジネスですので、稼ぐまでは自由を制限したりして大変かと思いますが、稼ぐようになってくると、本業の収入を上回ってくる場合もあるので、自身で先に目処がついたときにサイドビジネスに一本化すればいいのです。

サイドビジネスといってもたくさんあります。私がサイドビジネスの中で特にオススメしたいのがネットワークビジネスです。
成功して夢を実現しやすいサイドビジネスの中の1つがネットワークビジネスだからです。
ネットワークビジネスは権利収入ですので、稼ぐまでは、とても大変で本気にならない限り成功することはとても難しいですが、成功して収入を稼ぐと、仮にあなたは何もしなくても収入を手にすることができます。経済的豊かになるのはどのサイドビジネスにも共通していますが、時間的にも豊かになるので、とても魅力の詰まったビジネスなのです。

結果を出せば、サラリーマン時代には味わえない経済的にも時間的にも豊かな生活を送ることができて自由な人生を送ることができます。

成功者がいるいっぽうで、頑張ったけど結果が報われずリタイアする人もいます。
とても魅力なビジネスで楽しみながらやりましたが、人脈もつき、活動費に回せるお金もなくなったり、ビジネスを勧誘するにしても口下手でうまく話すことができず途中で挫折してしまった人も少なからず存在しています。私も、その1人でした。
しかし、直接あってビジネスの話をすることは難しくても、インターネットを使って集客する方法をみつけました。いまは、私も愛用して使わしてもらっています。

↓↓↓気になる方はこちらをクリック↓↓↓

いかがでしたでしょうか?ここまで


サイドビジネスで生きていくためには

読んで頂きありがとうございした。