大学の奨学金で返済地獄。副業でお金を増やす方法

時間や場所に縛られない、インターネットビジネス成功法

IMG_9441-300x225

大学の進学率は進み、2013年には大学進学率50.8%

およそ20年前に比べると20%も上がっています。

ですが、その中には奨学金大学に通っている学生も大勢います。

なんと奨学金を受けて大学に通っている学生は52%にも上ります。

2人に1人もの大学生が奨学金を受けているというのは驚きです。

なぜ、こんなにも奨学金を受けている大学生が多いのか?

1)親の収入の低下

2)入学金、授業料の値上がり

授業料も昔に比べると倍以上と言われています。

そんな中親の収入の低下に伴い、

自分で奨学金制度を受け、大学に進学。

そして、奨学金返済地獄に陥る大きな要因は、

学費+生活費

昔は奨学金と言えば大学の学費を借りるものでした。

ですが、現代は生活費も一緒に借りてしまっています。

4年間奨学金で生活費まで借り続けたら、かなりの額になり。

長年続く奨学金返済地獄に陥るのは目に見えていませんか?

奨学金と言う名のただの借金です。

15年、20年も返済地獄が続く人は大勢います。

特に女性は、結婚して子供が産まれて働かない時期があります。

それでも返済し続けないといけないのです。

更に恐ろしい奨学金返済の現実。

3ヶ月の滞納でブラックリスト

ご存知でしたか?

ブラックリストに載ってしまっては一定期間ローンは組めません。

住宅、車の購入は難しいでしょう。

クレジットカードも持てない。

(多くの場合、ブラックリストに載ってから5年間)

ですが、現実として奨学金返済地獄にはまり滞納している人数。

33万4000人

こんなに多くの人が奨学金を滞納してしまっています。

大学生という若い頃に借りた奨学金でその後の人生が、

大きく変わる事を実感してほしいです。

大学生の中には、奨学金を借金だと思ってない学生もいるそうです。

奨学金言うなのただの借金である事を実感して下さい。

返済地獄を脱出するにはどうしたらいいか?

大学卒業後、すぐに就職できても、初任給はやはり少ないです。

毎月の返済に追われる。

奨学金返済がなければ楽なのに。と思う人は多くいます。

では、就職後も続く返済地獄を脱出するべき方法は?

まず、お金を増やす

ではお金を増やすためには何をしたらいいのか。

就職したばかりの会社で給与を上げるのは難しいと思います。

なら、副業で本業以外のお金を増やす

副業と言っても体力仕事の副業は、

はすぐにお金を増やす事には繋がりますが、

現実的に長期で続けるのは難しいです。

身体もきつく、副業としては将来性も望めないかもしれません。

どんな副業でお金を増やすか。

どこでも出来るネットを使った副業であれば、

時間や場所にとらわれる事もなく、副業が可能です。

ネットが広がり続ける時代、多くのネットビジネスがあります。

自分に合う、将来性のある副業を選んで下さい。

学生時代の奨学金返済地獄にはまらずに、

是非、副業お金を増やして物心共に豊かになって下さい。

完全在宅、ネットで出来るネットワークビジネス成功法