貯金ばかりをする人生は虚しい?。本当に豊な人生とは・・

pigbank_y03

もし「お金の使い道は」と質問されたらあなたはどう答えますか。
どうしてそんな質問を・・と思うかもしれませんが
おそらく多くの人が「貯金」と答えるでしょう。

私の身の回りにも、経済の先行き不安からでしょうか、給料や
高額のボーナスを貰っても買い物や娯楽を控え、これでもかと
いわんばかりに貯金に回す人が多くいます。

しかし、もし貯金が一銭もなければ不安で寝ても覚めてもお金のことで
頭がいっぱいになり気が狂いそうになってしまいますね。

ニュースを見ても金銭問題でうつになったり自殺に追い込まれ、あるいは凶悪事件
に発展するケースは枚挙に暇がありませんよね。

しかし、貯金があれば何かあった際の助けにもなり、
先行きの不安を抑えるための強力な鎮静剤にもなることがあります。

また、お金の使い方によっては生活をより豊にし、夢や可能性を広げることができます。

しかし、何の目的もなくただ将来に対する不安を和らげるために
貯金をするのは無意味な行為ではないでしょうかと思います。

また、明確な目的があるわけでもないのに「給料が少ない」「お金がもっと欲しい」
という人がいますが、お金さえあれば幸せが約束されていると思い込んでいるに過ぎません

お金は使わなければただの紙切れであり、いかに大金であろうと持っていること
自体には何の意味も成しません。

人生は楽しんで何ぼであり、せっかく貰った給料やボーナスでみんなでおいしいものを
食べたり、恋人にプレゼントをしたり、デートをしたり、海外旅行を楽しみたいものですね。

しかし、現実には老後資金住宅ローン、子供の学費等を
考えるとなかなか自由に使えるお金って手元に残らないものです。

老後資金やローン返済、毎月の生活費などの心配がなければ
もっと娯楽や趣味を楽しみ、豊な人生を歩むことができるのではないでしょうか。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お金の心配を一切せずに思うがままの生活を手に入れるための第一歩は・・・