50代からの老後資金はどう準備すればよいか?

 老後資金はインターネットで!不労所得を手にする方法とは?

rougo

 

もうすぐやって来る老後、50代で老後資金はどのようにして準備

すれば良いでしょうか?

50代で必ずやっておきたい事、それは年金でいくらもらえるかを

調べておくことです。

 

55歳になると受給見込み額を教えてもらえますので、必ず確認しておく

ことが大事です。

 

会社務めの人は退職金も有るでしょうが、老後資金が年金だけだとどれだけ

不足なのかを知り、足りない分は個人年金で補うことも検討してみると良い

でしょう。

 

住宅ローンのある人は、出来れば60歳までに終わらせるのが理想です。

定年後に支払う額を減らすなどの工夫もすると良いでしょうね。

 

50代では、子供の教育費用も無くなり、親の負担が少なくなる年代です。

老後資金を貯めるなら今がチャンスかも知れません。

しかし、50代〜60代に発生するかもしれない介護費用とか、冠婚葬祭の

費用など不意の出費も増えてきますので、やはり貯蓄は必要ですよね。

 

しかし、思い通りにいかないのも現実です。

では、老後資金の準備が出来ない人はどうしたらよいでしょうか?

まだ必死で働きますか?

体力に自信はありますか?

 

老後資金は、インターネットビジネスで不労所得を得てみませんか?

インターネットを活用すれば、自由な時間に在宅で出来るので、体力

に自信がなくても大丈夫です。

定年もないので一生稼ぎ続けることが出来ますね。

 老後資金はインターネットで!不労所得を手にする方法とは?