日本は他国と比較してスマホの月額料金が異常に高い!浮気物には優しく、忠実な恋人には冷たいシステム。 

sumaho

スマホ料金高い

皆さん今はスマホをお使いですか?

スマホはネットのホームページをそのまま見る事が出来たり、地図の検索
ライン、スカイプなどのアプリで連絡受け取りするのも非常に便利ですね。
特に今の若者やビジネスを行っている人達は頻繁にメールをチェックしたり、
連絡を取り合ったり、さらに書類の作成編集したりする必要がありますので、
スマホは生活していく上手放せない必要品となっています。

そのため、今はスマホは贅沢品だと言われていますけど、その内段々と
無くてはならない”生活必要品”になっていきます。

ところで、今でも月々の通信料は折り畳み式ケータイ(カラケー)と比べると、
スマホは断然”高い”ですね。

確かにキャリアを変える際(いわゆるMNP乗り換え)、スマホの本体を
一括”0”円にしたり、更に”キャッシュバック”やら”商品券”やら、
色々と「特典」を得える事になりますね。

しかし、例えどんなに「特典」が付いても、月々の支払い料金が八千円から
九千円ぐらい高値になると、どう考えても「ぼったくり」しか考えられません。

しかもラインやスカイプなど無料通話出来るアプリが普及している中、
殆どの人が普通の通話ではなく無料通話出来るアプリで通話をしていますね。
それなのに、有名通信キャリアは殆ど必要の無い高値の「掛け放題プラン」
を無理矢理押し付けています。

例え掛け放題プランではなくても、その際はネット多めに使える「パケット放題」
を押し付けられます。

そのため、「たまに電話で、たまに地図を検索するしかしませんので、
電話もネットもそんなに使わない」人に対しても、無理矢理「かけ放題プラン」
か「高値のパケット放題」に入られる事になります。

加えて他者から乗り換え(MNP)て来たお客様には”本体0円”やら”キャッシュバック”
やら特典付け放題なのに、長く使っている「お得意様」に対して、(機種変更)
をする際はなかなか優待してくれません。

つまり、日本の携帯業界は二年ごとで浮気をする人が”得”で、長く一緒に
居る忠実な恋人には”損”になるシステムとなっています。

加えて例え二年を過ぎても”更新月”で無いと、解約や他者に乗り換えた
場合はさらにに一万円近くの「解約金」が掛かってしまいますね。
しかも更新月が近付いて来る際、連絡は”一切来ません”。

今まで携帯を使いたければ、有名3大キャリアで契約しなければなりませんけど、
最近では様々な”格安スマホ”が出てきていますね。

昔景気が良い頃は皆さんは殆ど不満な声を上げていません。

しかし最近は不景気で生活が苦しく、さらに海外の携帯事情も段々と流れ込む
事によって、「日本の携帯ビジネスはおかしいのではないか?」
と気付く人が増えているようです。

そしてその流れに乗って、多くの格安スマホのビジネスが出始めていますね。

この流れを見ますと、格安スマホを使う人はこれからどんどん増えていく
でしょう。

新しいビジネス形態が出て消費者の選択肢が増えるのは良い事です。
しかし、このビジネスが出るという事は、今多くの人は生活が苦しい
という事になりますね。

現に私も将来の生活の保障の為に、今在宅で出来るビジネスを行い、権利収入
を入手出来るシステムを建築しています。

在宅で出来る権利収入を入手出来る在宅ワークとは