知って得する老後マネー!老後の生活費はいくらいるの?

【完全在宅】夢を叶える老後マネーの作り方を公開中!!

a34c1627.jpg

知らないと怖い老後マネー、あなたは老後の設計は出来ていますか?

60歳で定年退職した後、どのような生活を送りたいですか?

老後の生活費には、一体いくらかかるのでしょうか?

普通に暮らした場合では、夫婦二人で毎月28万円かかるそうです。

決して贅沢はしなくとも28万円が必要ということです。

80歳まで生きるとして計算してみると、

28万円×12か月×20年=6,720万円

20年間で約7,000万円近くの老後マネーがないと生活できないということですね。

毎月28万円を年金でまかなえる人は少ないでしょう。

国民年金だけなら月約65,000円です。

厚生年金でも月10万円〜15万円程度が普通ではないでしょうか?

これでは毎月の生活はとても無理です。

やはり、早いうちから老後マネーは準備する必要があるということになりますね。

例えば、15万円の年金をもらえる人はいくらの貯金をすればよいでしょうか?

15万円×12か月×20年間=3,600万円(年金額)

6,720万円-3,600万円=3,120万円(不足分)

約3,000万円位は貯金で準備をしておかなくてはならないことになります。

退職金が3,000万円もらえる人は、これでまかなえますが・・・

多くの人は3,000万円はもらえないでしょうね。
では、この3,000万円をどうして作るか?と言うことになってきますが、

仮に、退職金が1,000万円あったとして、残りの2,000万円をどうするか?

60歳〜65歳まで5年間夫婦で働いたとします。

毎月いくら稼げば2,000万円が貯まるでしょうか?

2,000万円÷5年間÷12か月=約33万円

毎月、夫婦で33万円を稼がなければいけませんね。

このようにして、自分の老後マネーを具体的に計算してみるとよく分かるでしょう。

しかし、60歳ともなると「まだまだ若い!」と思っていても、体力の衰えやら
病気になったりと思い通りにはいかないのも事実です。

もう一つの方法として、在宅ビジネスはどうですか?

今や、インターネットは当たり前という時代、インターネット活用した在宅ビジネス
稼いでみるのもよいでしょう」。

かといって、リスクのあるものに手を出して失敗したのでは意味がないですから、

ノーリスクの在宅ビジネスなら安心ですね。

私も今、老後の不足分を貯めようと思い在宅ビジネスをしています。

パート収入もありますが、もっと夢は広がり、老後は日本中の温泉巡りをしたい
なと思っています。

生活の為だけでなく、自分のしたいことも出来るこの在宅ビジネス
出会えて本当に良かったです。

あなたにも豊かな老後を送って頂きたいと願っています。

あなたは自由な時間と、自由なお金があったら何をしたいですか?

在宅ビジネスあなたの夢が叶うかも知れませんね?

あなたなら老後マネーはどうやって作りますか?

【完全在宅】夢を叶える老後マネーの作り方を公開中!!