老後破産にならない為にすべきこと!他人ごとだと思っていませんか?

ネットで稼ぐ!一生涯権利収入を取り続ける方法とは・・?

a34c1627.jpg

最近、ニュースや週刊誌などで多く取り上げられている老後破産の問題。

他人ごとではないのです。

悠悠自適な老後をと思っているサラリーマン、退職金をどう使いますか?

退職金で、家のローンを完済して、残ったお金で旅行でもしたいと夢を持って
いるかも知れません。

また、まとまったお金で喫茶店でもやって自由に暮らしたい。

自分で働いたお金だから、夢は広がりますよね!

しかし、平均寿命まで生活することを考えると、それは可能でしょうか?

年金だけで生活が出来るなら、それも可能でしょうが・・・。

厚生労働省によると、年金も含め年収が150万未満の65歳以上のシニアは
200万人いると言われています。

豊かな老後どころか、定年退職後、退職金も貯金も底をつき、破産状態になる
老後破産が急増しているのです。

年金も、少しずつ減らされてしまう時代、決して贅沢な暮らしは出来ないのです。

退職金を増やそうと、喫茶店を開業するも売上が伸びず、退職金を取り崩している
なんて話も聞きます。

又、投資に失敗して退職金が底をついてしまったなんて話もありますね。

このように、老後破産にならないためには夫婦で5年間で30万円稼ぐのがベストだと
専門家は言っています。

そのためには、定年後も延長が出来るなら5年間延長して働く等、収入を取ることが
必要ではないでしょうか?

または、アルバイトやサイドビジネスなどで収入を増やす方法もありますね。
最後に、老後破産しない為に守るべきポイントがあると言います。

◆借金はしない!

◆退職金には手を付けない!

◆元気なうちは働く!

最も大事なことは働くことです。国でも60歳以上でも働ける環境づくりや、
パートでも厚生年金に加入できるといった政策をとっているようです。

健康であれば外で働くこともできますが、体力にも限界があります。

外で働くことに自信のない人は、在宅ビジネスがあります。

インターネットを活用したサイドビジネスもお勧めですね。

在宅で、一生涯収入が入り続ける権利収入があれば良いと思いませんか?

ネットで稼ぐ!一生涯権利収入を取り続ける方法とは・・?