「年金漫画」で若者の老後不安は解決できるのか!

images

厚生労働省の年金漫画「一緒に検証!公的年金」の内容が「???」だと若者の間で話題になっているそうです。

昨年5月に公開された年金漫画は全部で0話~11話まであり、世代別に日ごろから不安に思っている「将来年金はどうなるのか?」等について漫画で解説しています。

しかし年金漫画の解説の中では、今の若者が納得できない内容があるようで、結果として今の若者の年金のイメージに逆効果を与えてしまったと2チャンネルでは炎上している所もあるそうです。

若者に納得出来るような世代間格差の説明を!

年金漫画第11話の世代間格差の正体の中で、「今の受給者より受給額がはるかに減ると聞いた」と言う回答に、今の受給者は、昔教育や医療が不十分だった時代に自分達で親の面倒を見ながら日本を築いてきた」といった内容があるのですが、これで今の若者は本当に納得できるのでしょうか?

現在の高齢者の医療保険料いは優遇措置がありますよね。

なのに、年金漫画の年金子(としかねこ)によると、「今の年金受給者だけが苦労していて、今の若者は幸せなので将来の年金が少ないのは仕方ない」と言っています。

正直私が読んだ感想ですと、若者の年金に対する不信感はこの年金漫画の内容では拭い取れないと思います。

では実際これからの若者は年金に対する考え方はどうしたらよいのでしょうか?

「自分でしっかり貯蓄する」事も必要かも知れません、しかし年金制度には遺族年金や障害年金など高齢でなくても受給できる物もあります。

この辺もしっかり勉強して楽しい老後を過ごしたいものです。

私達の老後資金はこれで解決!年金+不老所得で悠々自適な楽しい老後