スマホで副業ができる!?意外に多いお小遣い稼ぎの方法とは?

a1810_000006

スマートフォンの普及率が35%、特に25歳以下の若者世代は7割以上がスマホを使う時代となっています。電車やバスの中で操作しているスマホ、ただ遊んでいるわけではなくそこでお小遣い稼ぎをしている人が増えています。一体どのように稼いでいるのでしょうか。

 

スマートフォンはパソコン並みの機能をもつ携帯電話です。フィーチャーフォン、いわゆるガラケーと違いインターネットサイトの閲覧が簡単でWordやPDFファイルも見れる以外にも便利なアプリがたくさんあることでここまで普及しました。もちろん、このような高機能である分、ガラケーと比べて月々の使用料は高額です。しかし、このような高機能のスマホを使った副業はどのような種類になるのでしょうか。

 

スマホでの副業で多いのはアプリケーションを利用した副業です。副業を大きく分けると、紹介されたアプリをダウンロードするアフィリエイトタイプの副業とアプリの中で稼いだポイントを換金するポイントサイトタイプの副業の2種類になります。

アフィリエイトタイプはダウンロードされるたびにアプリの製作者が紹介料を支払う仕組みになっています。ゲーム、電話、連絡など様々なアプリをダウンロードし、その度に少しずつ報酬をもらえるというタイプです。これはアプリの知名度を上げて、そこからの収入を望む製作者側とお小遣いを稼ぎながら楽しいアプリを探すユーザー、その紹介で収入を得るアフィリエイターの3人がメリットを得られるようになっていますね。

また、ポイントを換金するタイプのアプリはRPGやクイズゲームでポイントを稼ぎ、そこで得られたポイントを定められた換金率で換金していくシステムです。電車の移動やバスの待ち時間などちょっとした合間にできるので細切れの時間をうまく利用できます。

 

この仕組みだと、家事の合間や買い物中にもお小遣い稼ぎができるので主婦の方でも気軽にできますね。このように自宅でもできる副業を始めることで家計の手助けにもなります。しかも権利収入であれば時間にも縛られません。

副業のお小遣い稼ぎを権利収入にしていまう方法とは!?