ネットワークビジネス、成約のために前もってする●●とは!?

手当たり次第に声かけした結果・・・

umi

ネットワークビジネス成約率が上がらず悩んでいるあなたに朗報です。ネットワークビジネスの勧誘前にとあることをすることで成約率を上げることができます。一体何をするのでしょうか?

ネットワークビジネスでは製品流通を起こすことで報酬が得られます。製品流通は売上という形でみれるので売上のいくらかを紹介料としてもらうビジネスがネットワークビジネスと言っても良いでしょう。1人あたりの売上はある程度わかっているので、報酬を大きくするために紹介者を増やすことが求められます。しかし、ネットワークビジネスの一般的な印象から、成約を取ることは難しくもあります。一体、何が成約率を上げるのでしょうか。

 

成約率を上げるのは教育です。教育といっても学校に通わせるといったことではなく、ネットワークビジネスにつながる知識を与えるということです。例えば、お金に関する教育。金持ち父さんやユダヤ人大富豪の教えなど、お金に関した本を貸したり、お金に関するセミナーへ誘ったりなどお金に対して考えてもらうきっかけをつくったりします。また、健康についてもありますね。異物混入が騒ぎを起こしている今だからこそ、健康につながる食事や栄養管理に関する話をしていくといったこともあるでしょう。

 

そういった教育に成功すれば、つながりとしてネットワークビジネスにも興味を持ってもらうことができ、その後の流れに繋がりやすくなります。ただ、この方法には注意があります。なんにも興味がない人に教育をするには非常に労力がいります。いわゆるネットワークビジネスの被害にもあるような捉え方もされることもあるので、どういった話をするか、話をしていい人物なのかをきちんと判断しましょう。

ネットワークビジネスの成約から権利収入につなげるには?