ネットワークビジネスと似ている!?アクセスマーケティングの成功法則とは!?

a1810_000006

アクセスマーケティングで収入を得ようとしている方、ご存知ですか?アクセスマーケティングとネットワークビジネス成功法則は非常に似ています。そこから見えるアクセスマーケティングの成功法則を解明しましょう。

 

アクセスマーケティングはアクセスを上げるために利用されるサイトです。代表的なものがポイントサイトですね。広告主がポイントを購入し、見る人は閲覧条件を満たすことでポイントを得ることができ、換金できる仕組みになっています。このサイトを広めるために紹介者が獲得したポイントの一部を自身のポイントに上乗せできる仕組みを作っています。実は、この紹介者を多く出す仕組みがネットワークビジネスと非常に似ているのです。

 

ネットワークビジネスはグループ内の製品流通量によって報酬が得られるビジネスです。ですので、紹介者を多く出すことで報酬が得られる仕組みになっていて、この部分がアクセスマーケティングと似ている部分になります。では、ネットワークビジネスでの成功法則はアクセスマーケティングにどのように活かせるのでしょうか?

 

一番活かされる成功法則は紹介者を増やしていく、いわゆる横掘りのスキルです。ネットワークビジネスはダウンのダウン、2レベルの人の製品流通が報酬に大きく関わるようになっています。しかし、アクセスマーケティングではダウンが20~30%、ダウンのダウンが5~10%とダウン、1レベルをより増やすことが収入に重要となります。インターネットでそのスキルを活かすことができれば、副業として充分な収入にたどり着くことができるでしょう。

 

さらに権利収入にしたいのであれば、深掘りも必須ですね。さらに詳しく学ぶ方はこちらで!

インターネットで権利収入、その成功法則とは?