ネットワークビジネス、MLM企業が得られるメリットとは!?

手当たり次第に声かけした結果・・・

a1380_000513

なぜネットワークビジネスを行う企業がたくさんあるのか疑問を抱いているあなた。実はMLM企業にすることで得られるメリットがあるのをご存知ですか?通常の会社とは違う流通システムであるネットワークビジネス。それを採用するMLM企業にあるメリットを解明します。

 

ネットワークビジネスは製品流通量によって報酬が決まるお仕事です。あなた自身が紹介したメンバー達であるグループでどれだけの製品売上が起きるかで得られる報酬が決まります。ですので、紹介者が0という場合や紹介者がいても誰も製品を購入しなければあなたは全く報酬を受け取ることができません。逆に巨額の売上を出せば報酬も大きくなります。このようにディストリビューター側にはかなりのメリットがありますが、会社側にはどういったメリットがあるのでしょうか?

 

一番のメリットは一定の年商が確保できるという点です。ディストリビューターも愛用者であるので製品を購入し続けます。それにより、一定の売上を確保することができるのです。ネットワークビジネスでオススメする製品をオススメした人が使っていなければ辻褄があわず、その人を信用できなくなりますね。

「この製品オススメだよ!私は別の会社のものが気に入っているけど」

なんて言われるとオススメしたいほど製品が良いものなのか疑問になります。そういったこともあるのでディストリビューターは愛用者の1人として製品を使っています。ただ、ほとんどの場合は使っている内にお気に入りになるようです。

 

また、高品質の製品を低価で販売できることも一定の売上の一因です。ネットワークビジネスは卸売がなく、愛用者と直接取引を行います。その分の流通経費を原料や研究開発に充てることができるので高品質な製品を提供できます。また、CMや看板といった広告費もネットワークビジネスであれば必要ありません。広告活動は契約したディストリビューターが行うので会社はより良い製品を開発し、ディストリビューターへきちんと報酬を渡すことで良いのです。

 

こうして見ると、ネットワークビジネスの採用で会社の存続としての条件である売上の確保をできるのはかなり大きなメリットかと思います。もちろん、世間一般に広がるネットワークビジネスのイメージで非難されることはありますが、それは会社として運営すればどこかしらでるものなので仕方ないでしょう。

会社を存続させるという意味でもあなたがネットワークビジネスで成功することは重要事項になります。ネットワークビジネスで権利収入を得て、成功の人生を歩みましょう。

ネットワークビジネスで権利収入を作るには?