約半数の人が生活に”ゆとりがなくなった”?!その現象から脱出するには?

syakin

年末やお正月が近づくと、各デパートや量販店、スーパーなど”商売”を
行っている店が次々と”年末商戦”に向かって準備をしています。

しかし、今年の年末商戦に各デパートや量販店に向かって見ると・・・
何故か過去何年より「お客様が減っている」感じがします。

今年の国民の生活を一番に変えたニュースはと言うと、「消費税増税」に
なりますね。
加えて円安不景気により、賃金が上がらない一方で様々な物価や住民税、
健康保険料の負担額は上昇していますね。
よって、例え年末商戦で”お祭り気分”になっても、財布の紐をキツク
締めている人が殆どでしょう。

今年の日銀の「生活意識に関するアンケート調査(第60回)」の発表に
によりますと。
現在の景気が1年前と比べて「良くなった」の回答を「悪くなった」の回答を
引いた数値は”マイナス32.9“。
そして現在の暮らしに対して「ゆとりが出来た」の回答を「ゆとりが無くなった
の回答を引いた数値が”マイナス47.2”となっております。

いずれも、”3期連続の悪化”という結果が出ました。

それで、今年の消費率が下がったと言う訳ですね。
生活に余裕の無い人が増え、買い物をしない人が増える事によって、今年の
年末商戦は以前程盛り上がらなかったでしょう。

消費率が下がり、企業が儲からないと、今度は労働者や社員の賃金が上がらな
くなり、更に下がることに成ります。

ともあれ、この不景気の現象はまだまだ続くのでしょう。

生活がゆとりがなくなったならまだ良いのですが、しかし近い将来
生活困るようになった」
生活出来なくなった」
この様な事になる可能性も非常に高いですね。

よって、私は今の内に、今在宅で出来る副業を行い、将来生活に困らない程の
権利収入・不労所得を得えるシステムを建築しています。

将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?