教師の部活顧問は絶対?!微々たる手当てで無経験の部活指導を強制される教師達。

sutoresu

最近多くの教師から、ある事について”悲鳴”を上げています。
それは「経験の無い(競技種目・芸術活動)部活の指導を”押し付けられる”
と言う事です。
しかもその大半が土日やお正月休み、お盆休みなど”休日”を返上せざる負えな
く、さらに4時間以上勤務3,000円の”低賃金”で強要されているのが現状
です。

そのため、多くの教師は微々たる手当てのみで、休日やプライベートの時間、
さらに本業(授業)を放棄して強制的に部活動に従事させられています。

これは教師のみではなく、生徒達にも非常に悪い状況ですね。

単純に芸術活動や芸能活動ならまたしも、もしバスケットやバレー、更に
スイミングや柔道など「激しく体を動かす”スポーツ”や”武道”」でしたら、
ド素人”の人に指導や監督を任せるのは非常に危険な事です。
間違った指導は事故を引き起こしてしまいますし、事故が起きた後に適切な
緊急処置を行わないと、傷を悪化させてしまったり、後遺症を残してしまう
可能性は高くなってしまいます。

よって、多くの教師達は上手く指導出来たり、事故を起こらせない為に、
”自腹で”競技やスポーツに関するハウツー本を購入し、”プライベート”
の時間を潰してまで勉強をしています。

しかし、この様に頑張っても、結局上司や”部活を無料のスポーツクラブ”
だと思っている親達からは理解を得えず、
「練習時間が足りない!もっと練習時間を増やせ!」
「土日も練習しろ!」
「指導の仕方が悪い!」
だと罵られる事になりますね。

そのため、教師という仕事に熱情を持ちながら頑張っている人も多いのですが、
一方過重なストレスプレッシャーによって教師と言う仕事を辞めたくても、
生活が掛かっているので辞められない人も少なくないでしょう。

私は今現在の職場には満足していますが、この不景気で何時リストラやクビ
似合う時代、将来会社から離れても生活出来る様に、今在宅で出来る副業
行い、権利収入・不労所得を得えるシステムを建築しています。

将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?