税理士の副業で一番多いのはやはり保険営業です!

税理士でも副業をしている人もいます!

砂浜1.jpg

税理士の先生がやっている副業として一番多くかつ有名なのは保険営業の仕事です。

そのなかでも節税したい企業に税理士が解約返戻金を活用した節税及び退職金プランを持ち込んで契約させるケースが多いようです。

これ以外にも自動車保険や火災保険なども税理士が扱うことによって税理士に一定の手数料が入る仕組みになっています。

企業も顧問税理士のアドバイスであれば聞き入れてくれますので税理士にとってはとても魅力のある副業になります。

顧問先は税理士の先生を信頼して保険の契約をしているのですが、実際には税理士の副業に貢献しているだけの場合も少なくありません。

税理士さんが副業として保険代理店を経営しているケースもありますが、いずれにしても保険営業をする際には当然のことですが、事前に保険募集人の資格試験に合格しなくてはならないのが唯一面倒な点かも知れません。

誰でも自分にとって最適な副業が必ずあるはずです!

私も副業をやっていますが、この副業は自分にとって最適だと思っているので将来のために毎日コツコツと頑張っています。

この副業は年齢や性別はもちろん能力や経験も関係なく、本人のやる気と継続力さえあればいつでも誰でも始めることが可能です。

しかも一番の魅力は、少しずつ権利収入をためていくことが可能なので、結果を出せば権利収入生活も実現できます。

私は必ずこのビジネスで結果を出すと決めているので、今から権利収入生活が来る日を楽しみにしています。

年齢や性別はもちろん能力や経験も関係ないその副業とは?