お正月なのに五割以上の人は外出予定”無し”?!一番の原因はやはり・・・ 

osyougatu
皆さんお正月の年末年始の9連休に何かの計画がありますか?

大掃除や年賀状葉書き、お節料理など色々準備するものがありますので
忙しいですね。

そしてそれらを全て終わらせた後は、一年の疲れを全て取るべく、ゆっくり、
のんびりと過ごすべきでしょう。

多くの人はお正月での連休にしか長い休みを取る事が出来ませんので、この
機に温泉に行って疲れを癒したり、更に外国旅行で気分転換するのも良いですね。

ところで、昔は海外旅行やバカンスに行く人が多かったのですが、最近は
そうでもない様です。
「株式会社マクロミル」という会社が今年のお正月の頃に、全国20歳~69歳
の男女2,000人を対象に、「お正月の過ごし方」に関して、アンケートを
行いました。

そしてその結果、約”五割”の人は「外出する予定は無い!」と答え、これは
昨年度と比べると4.4%も増加しています。

次に「出費を伴う外出」の計画がある人達に対し、その出費の予算額は平均
「39,218円」となり、これも昨年度と比べると「5,466円」も減少しています。

どうやら不景気が続いているより、今の人は昔と違って質素志向が強く、
節約思考がかなり強いですね。

さらに「普段外で忙しく仕事をしているのでお正月くらいは家でゆっくり
したい!」と言う人も少なくないでしょう。

今ではテレビやゲーム、パソコンや漫画、ビデオ映画など家で楽しめる
物が多く、わざわざ外出しなくても家で楽しく過ごせる事はできますね。

しかし、やはり一番の原因は”お金”でしょう。

収入やボーナスが昔ほど貰えるではないので、多くの人は「余計なお金は
掛けたくない!」という考えで家でゆっくり過ごすのを選んだのです。

確かに節約思考、素朴志向は非常に素晴らしいです。
唯、私は節約はしても、やはりお正月ぐらいは少しは羽目を外し、贅沢を
したり、欲しかった物を購入したりはしたいですね。

よって、私は今在宅で出来る副業を行っており、権利収入・不労所得
入手出来るシステムを構築しています。

 

将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?