30代、40代未婚男性の恋人が出来ない一番の原因は”経済力”?! 

deto
皆さん今現在付き合っている恋人はいますか?

恋愛は楽しいですね。
一緒に食事に行ったり遊びに行ったり、特に寒い冬のお正月には
一緒にコタツで暖かい物を食べたり飲んだり、さらにお話をしたり、

一緒にビデオを見たりすると最高な幸せな気分になりますね。

しかし、どんなに幸せで楽しくても、10代~20代までは良いですけど、
30代~40代になりますと、「気軽くて楽しければ良い!」という訳には
いけません。
男性も女性もその様な年齢になりますと、もう楽しければ良いという時期が
終わり、そして真面目に「結婚」について考えなければなりません。

特に女性に方は「結婚」に関して非常に敏感で、真面目に結婚を考え始める
時期は男性より若干早いですね。

ともあれ、独身を貫く人を除けば、殆どの人は一定の年齢に達すると
「結婚するかどうか?」という問題を直面する事になります。
そして、「結婚」を考えると、10代や20代の「楽しければ良い」の恋愛と
違い、「性格」や「相性」は勿論、「仕事」や「収入」、更に「家世」
までも考量しなくてはなりませんね。

多くの結婚は個人と個人の付き合いではなく、「家庭と家庭」との付き合い
になりますので、様々な”現実的”な要素も入れて考える必要があります。
さらに海外での場合になりますと、「国籍」と「人種」も考慮する要素
となる事も十分ありますね。

そして国籍や人種に関係なく、世界中全ての結婚に共通して考量する要素と言えば、
それは”お金収入)”ですね。

これは極めて現実的な問題です。
どの様に愛を囁いても、”お金”が無いと子供を育てる事は出来ないし、
何より生活が出来ません。

あるリクルートブライタル総研が実施した調査によりますと、30代、40代
未婚男性の内、約3分の1の人が「経済的」な理由で恋人を作ることが出来ない
と答えています。

少なくとも、将来結婚の予定ある無し関係なく、生活していく為にはやはり
”お金”が必要ですね。
よって、私は今在宅で出来る副業を行っており、将来生活に困らない程の
権利収入・不労所得を入手出来るシステムを建築しています。

将来生活に困らない程の権利収入・不労所得を得る方法とは?