主婦業の何が悪い!!時給2000円は頂きましょう!

掃除をする笑顔の女性
産後働きたいのに子供の預け先不足で思うように働けない、という話がここ数年話題になっていましたが、今度は子供を預けられても働く場所がない、厳密に言うと働き口が見つからないので子供を預けられない。

という話を耳にするようになりました。

どうしてそんなに子供を預けてまで、外で働かなければならないのでしょうか?

産後も働きに出なければならない理由は各家庭それぞれだと思いますが、本当に主婦業を望む女性は減ってしまっているのでししょうか?

まだ子供が小さい頃は数時間おきの授乳や、1日十数回のオムツ換え、洗濯に掃除と家事と育児で24時間働き詰めです。

そんな主婦業の賃金を家政婦の時給を元に計算すると、時給2000円と見積もっても24時間体制ですので日給48000円!

これを月給にすると。。。

アメリカの調査では主婦業の年収は1200万円とされているそうです。

でも実際の主婦業の報酬はゼロです。

また主婦業は気楽な仕事と言われ、「いつも家で楽してていいな!」などと言われる始末。

確かに、ずっと家の中で社会との接点はなくなるし、毎日同じことの繰り返しで主婦業にストレスを感じる人が多いのも事実です。

でも、もし本当にお金の為だけで子供を預けてまで働かなければならないと言う主婦には、主婦業にだけ専念させてあげたいものです。

あなたの主婦業で本当に時給2000円の報酬を発生させる方法があります!

そんな方法を知りたい方は↓↓↓をクリック

主婦業しながら年収1200万円を手にする方法!