ネットワークビジネスで知り合いに逮捕者っていましたか?

ネットワークビジネス>に携わっている知り合いの中に逮捕者がいたということはありましたか?

ネットワークビジネスではトップリーダーが逮捕者になってしまった、あそこの会社から逮捕者が出たとかそういう話は聞いたことがありますよね。

他は友人にネットワークビジネスを伝えに行ったら、「どこどこの会社で知り合いが逮捕者になってしまったからネットワークビジネスはヤバい」

と、言われることもあったり…

ネットワークビジネスは悪徳なビジネス、逮捕者が出るぐらいなので携わると友人もなくしてしまう、と言われることから本当のところはどうなのでしょう?

この点に私が感じていることをお話しさせていただきます。

そうですね、確かに友人に伝えに行くと逮捕者が出たとかそういうことを言われますが、そういう悪評というのは、証拠がないことが多いですね。

言っている方も直接自分が見ただけではなく、人から聞いた話を言ってるケースが多いです。

ネットワークビジネスの成功者も言っていましたね。

「証拠がないから人を見て判断してる。(ネットワークビジネスを)持ってきた人が嫌いな人やったら嫌いな人がやる仕事、お金持ちやったらお金持ちがやるような仕事」など…

逮捕者が出るという話も、私達がネットワークビジネスで年収何千万と取っていたら友人も私達の話を信じるでしょう。

ですが、成功段階の途中でネットワークビジネスの話をいくらしても、相手からしたら胡散臭いという悪いイメージのほうが勝ってしまうんですよね。

こんなことからネットワークビジネスは難しく感じてしまう1つの要因かもしれません。

でも実際友人がネットワークビジネスで逮捕者が出たと話していても、細かく問いただしていけば話が誇張になっていたり、勘違いの可能性も高いんですけどね。

【注目!】ダウン獲得に必要なのはやり方です!