ネットワークビジネスの流通形態とは??

ネットワークビジネス流通形態とは

CSSS85_MBAwonozokujyosei20131019500-thumb-395.jpgauto-4044

 

ネットワークビジネス流通形態をご存じですか?

ネットワークビジネス流通形態を謎解きながら、
収入の出所を暴きます!!

 

ネットワークビジネスの商品を買う!

ネットワークビジネスのメンバーになると、
商品を買うことができますよね。

友人や知人から紹介してもらい
入会してメンバーになり商品を注文します。

すると、あたりまえですが商品が自宅まで届きます。

今でこそネット通販などはあたりまえの時代ですが、
ネットワークビジネスもそんな感じです。

しかし、普通の通販やお店で買うのと違う所は、
メーカーに注文した商品が直接自宅まで届くということです。

 

ネットワークビジネスの流通形態とは?

一般的にお店で何気なく物を買っていますが、
実はいろんな所を通っているのです。

(メーカー)→(商社)→(代理店)→(問屋)→(お店)

という感じの流通形態ですね。

私たち一般消費者がお店で、
例えば「ミラクルドリンクZ」という商品を130円で購入するとします。

原価は10円で、商社で30円、
代理店で50円、問屋で70円、お店が90円で仕入れて
消費者に130円で売るわけです。

それぞれが仕入れた金額と卸した金額の差額が儲けになるわけですね。

原価10円でどんなミラクルが起こるのでしょうか(笑)

この中間流通マージンをカットすると安く商品を提供できるのですが、
そうは問屋が卸さないのです。

通販でもできる限り中間流通マージンをカットしようとしていますが、
いろいろコストがかかります。

ネットワークビジネスでは一般のお客さん向けの
お店をかまえてはいませんし、テレビや雑誌でコマーシャルは基本しませんし、
メーカーから直接、自宅まで届くので中間流通マージンもかかりません。

この流通形態をダイレクトセリングともいいますね。

ネットワークビジネスではこの、ういたお金が、
研究開発費にまわせるので、質のよい商品ができ、
メンバーにボーナスを還元することができるのです。

 

family-thumbnail2

 

ネットワークビジネスの流通形態には無駄がありません。

作る人、運ぶ人、買う人しかいませんので。

ネットワークビジネスメンバーさんは小売なんかしていませんよね?

私は小売なんかせず、商品の買い方をお伝えし、
自分で購入してもらえばよいと考えています。

あまり売り歩く仕事だと思われるのもイヤですし。

ところで、あなたのビジネスは順調ですか?

ダウン組織を作り、
権利収入を構築できていますか?

私はインターネットを活用し、
在宅ワークで友人を勧誘せずグループを拡大させております。

 

こちらで公開しますので、
気になった方はクリックしてお確かめ下さい。

↓ ↓ ↓

【必見!】完全在宅、友人を勧誘せず成功できるんです!