ティーアップをすればネットワークビジネスは上手くいきます!?

a0003_001885_thumb.jpgなたはネットワークビジネスのリクルートでティーアップをして何回上手くいきましたか?

ネットワークビジネスでは友人に直接勧誘するのは難易度が高く挫折感も感じてしまうこともあるようですが、ティアーアップだけするとなると自分にもできそうと思い、ビジネスをする方がいるようですね。

何でもネットワークビジネスの勧誘のコツは、

「自分にもできそう」

と、相手に思わせることなんだとか。

報酬プランを話したり上手く喋ろうとなるとやっぱり喋るのが得意の方のほうが有利じゃないですか、そこを目指すとネットワークビジネスが難しく感じるようですね。

このティーアップ戦法でいった場合のリクルート成功率は、80%で自分で勧誘するのに対し大きく成功率も変わるといわれています(自分で勧誘した場合の成功率は10%)

だから今のネットワークビジネス業界は報酬プランを覚えるよりもティーアップの仕方を覚えろとのことでティーアップに力を注いでいます。

と数年前、成功者に会ったときにそう聞きました。

そうですね、私もこの話を聞いて少しは納得しました。

私自身、いぜん上手くいかなかった原因は自分で報酬プランを喋っていました。

なので友人には権利収入のよさが伝わらなかったり2年頑張っても1人しかリクルートできなかったのではないかと思います。

もしこれが自分で喋るのではなく、ティーアップをしていたらもっとリクルートできていたかもしれません。

ここまで聞いてネットワークビジネスでダウンを作るコツは、ティーアップをすることだと分かりました。

じゃあ次はそのティーアップの効率化ですね。

成功者からティーアップをすれば成功率が上がると聞かされましたが、具体的なやり方というのは教えてもらえてませんでした。

聞こうとしても聞けない雰囲気?がありましたね。

成功者もおそらく具体的なやり方については分からないのでしょう。

ここが分からないのというのがちょっと問題ですね。

ここさえ分かればあとはティーアップの仕方をシステム化して、それをグループ全体に教えていくとグループがもっと大きくなっていくんですけどね。

ダウンを獲得するにはティーアップをするというのは分かりましたが、そこが分からなかったので従来のネットワークビジネスを本気でやろうとは思いませんでした。

【注目!】ダウン獲得に必要なのはマーケティングです!