サラリーマンだと自由を得ることができない!?その真相とは!?

言われるがままに働き続けた結果・・・

a0800_001298

サラリーマンでは自由が得られないと聞いて驚いている皆さん。なぜこんなことが言われるのでしょうか?そこには会社によって時間が決められているというサラリーマンの実態がありました。

 

サラリーマンは会社との契約で月給の代わりに毎日の労働時間を決められ、月での労働時間まで規定されているという人です。多くの人はこのサラリーマンで働いていることでしょう。なぜサラリーマンでは自由が得られないのでしょうか。

 

実は、この労働時間が決められていることが自由を邪魔しているのです。基本的に8時間労働が決められていますが、通勤時間や残業を考えると12時間は拘束されているでしょう。1日が24時間であること、睡眠時間が必要であることを考えるとほとんどが会社に捧げる時間になっているのがわかります。平日の5日間だけとはいえど、これだけの時間を会社のために使っているので、サラリーマンは自由がないと言われるのです。

 

では、どうすれば自由を手に入れることができるのでしょうか。それは会社に依存しない収入を獲得することです。そもそも、会社からの収入のみで生活していこうとすると時間的な拘束を行われているので、会社から独立した収入をつくることがベストでしょう。はやめに行動しておくと安心ですね。

会社から独立!あなたも自由になれる驚きの集客方法!