副業の副収入に入れておくべきは転売でもアフィリエイトでもなく●●●

ネットビジネスの副業で副収入を得たいなら●●●を外すな!

N825_roshiabounoonnanoko500thumb750x5002250_thumb.jpg

ネットビジネスなどで副業副収入を得るのがが当たり前の時代、必ず収入の柱の1つとして入れておくべきビジネスがあるのをご存知ですか?

それはネットワークビジネス(MLM)です。

ネットワークビジネス(MLM)は資産構築ビジネスです。

組織という資産を構築してしまえば、あとは何もしなくても(ときどきメンテナンスするだけで)収入が得られます。

アパート経営,マンション経営などの不動産投資に似ていますね。

不動産投資は実在する建物を所有する事で、そこからの家賃収入を自動で得る投資方法です。

ネットワークビジネス(MLM)は副業に置ける不動産投資と言えます。

組織という不動産を形成することが仕事です。

アパート経営と違うところは、組織を自分の頑張り次第で大きくする事ができ、それに応じた副収入が得られる事です。

副業で取り組んでいたのに、いつの間にか本業の収入を超えていた!という人が多いのも特徴です。

しかも、安定した収入なので、本業の仕事を辞めて、副業だったネットワークビジネス(MLM)を本業にする人も多いです。

 

アフィリエイト、転売、YouTubeの他にMLMをやっておくと安心

もし、あなたがアフィリエイトをやっていたとしても、ネットワークビジネス(MLM)はやっておくべきです。

アフィリエイトで稼げなくなっても、他に安定収入があれば安心です。

転売のネットビジネスをやっていたとしても、ネットワークビジネス(MLM)はやるべきです。

転売は労働収入ですから、あなたがぶっ倒れたら収入が無くなる可能性が高いです。

外注しているから大丈夫、と思うかもしれませんが、ヤフオクやアマゾンといったプラットフォームが使えなくなったら大変です。

最近多いのがYouTubeで稼ぐ方法ですが、こちらもちょっと前に大事件があり、大多数のYoutuberが稼げなくなってしまったのは記憶に新しいですね。

 

ネットビジネスの経験が活かせるインターネットMLMはなかなか良い!?

副業で副収入を得るのに、どのビジネスをやるかは、、、どれでも良いのです。

アフィリエイト、転売、YouTube、、、本当に何でも良いのです。

自分が好きな事、情熱を持って打ち込める事をやれば良いでしょう。

しかし、1つだけをやるのではなく、収入の柱としてネットワークビジネス(MLM)を入れておく事は非常に重要です。

メインの副業ビジネスが何らかの理由で稼げなくなっても、毎月安定して入ってくる収入があれば安心です。

「でもインターネッットでビジネスがやりたいから、ネットビジネスをやっているんだよ!」

「ネットワークビジネス(MLM)って友達や家族を誘うんでしょ?」

そう思われたかもしれません。

せっかくあなたがインターネットを使ったビジネスであるネットビジネスをやっているのですから、ネットワークビジネス(MLM)もインターネットでやった方が良いと思いますよ。

ネットビジネス(特にアフィリエイト)での集客やマーケティングの経験が活かせますしね!

インターネットで不労所得を得る方法