パラサイトシングルを抱える家庭は要注意!今から副業で堅い年金生活

シニア世代に注目の在宅副業の魅力を紹介中!

siniarich-198x300

パラサイトシングル、今ではこんな名前で呼ばれてしまう若者達。

一昔前なら無職単身者は「家事手伝い」や「専業主婦」などと呼ばれ、職業欄にも堂々と書けたものです。

パラサイトシングル(Parasite single)とは、「学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者」のことを意味し、パラサイトは「寄生虫」シングルは「独身」の意味。(ウィキペディア参照)

世間一般ではパラサイトシングルと言うと、余り良いイメージではありませんが、シニア世代の家庭からすると、パラサイトシングルが居るということは、お互いに都合の良い生活スタイルになって居るようです。

確かに、年寄りだけでの暮らしよりも、若手が家に居ると言うことは何かにつけて安心感はありますよね。

しかし、これからの65歳以上の生活に年金が当てにならないとしたら、あなたは、パラサイトシングルを抱え、乗り切る自身はありますか?

まさかその頃は、子供に食べさせてもらおうだなんて考えていませんよね?

そんな、親バカな考えではこれから始まる年金生活はとても危険です。

65歳以降は要注意!年金生活は赤字生活になるかも?

今は収入もあり、生活に多少余裕があるシニア世代でも65歳を向かえ退職すると生活は一変するでしょう、もし、シルバー雇用として仕事を続けられたとしても、収入は激減するケースがほとんどです。

また年金生活に入るとさらに生活は苦しくなります。日本年金機構から送られてくる「年金定期便」をよく確認しておきましょう。将来受給できる年金の見込み金額が記載されています。

ある調査によると、年金生活者の暮らしは、切り詰めた生活をしていても毎月3万円の赤字出るというデータがあるそうです。

ネットで取り組める在宅副業が最適

これから心配な体力的な問題や健康面でも、完全在宅のネットでの副業でしたら安心ですよね?

また、好きな時間に出来ると言うのも魅力的です。

だだし、ネット副業にはある程度の知識やノウハウが必要になります。

その為にもできるだけ早くから取り組み、今からコツコツと始めておく事を強くお勧めいたします。

まったくのパソコン初心者でも成功できる完全在宅のネットビジネス成功法